ApsaraVideo for Media Processing

マルチメディアデータを最適な形式にトランスコーディングするサービス

無料で始める

概要

ApsaraVideo for Media Processing は、マルチメディアデータをトランスコーディングするためのクラウドサービスです。メディアトランスコーディングはオーディオとビデオを PC、テレビ、モバイルインターフェイスでの再生に適した形式に変換するため、コストパフォーマンスが高くて使いやすい。柔軟性と高い拡張性を備えています。

ApsaraVideo for Media Processing は、Alibaba Cloud ユーザーのニーズに基づいて設計されました。従来、ユーザーはトランスコーディング用のソフトウェアおよびハードウェアの購入、構築、管理に時間とリソースを取られるだけでなく、複雑な設定の最適化、トランスコードパラメーターの設定などの各種操作を行う必要がありました。Media Processing Service ではクラウドの柔軟性が向上したことによって、これらの課題を解決できます。また、無駄なリソースを削減しながらも、将来的なトランスコーディング需要を満たしたサービスの提供ができます。


メリット

強力なトランスコーディング機能

高速で安定性のある並列トランスコーディングシステムは、トランスコーディングリソースを動的に調整します。トランスコーディング並行処理要求に応じて、クラスターリソースをシームレスに拡張させるための自動スケーリング機能を提供します。

独自開発のトランスコーディングのアルゴリズム

このサービスは、強力なコンピューティングリソース、高度なビデオ処理アルゴリズム、独自開発の画像品質復元技術を提供します。正常または破損したビデオコンテンツを、Ultra HD またはデジタル復元バージョンとして再構築します。

豊富な機能、高度なカスタマイズ性

1. このサービスは、メディアコンテンツのトランスコーディング、スナップショット、ウォーターマーク、ビデオ編集、結合、その他多くのメディアトランスコーディング機能を備えているため、さまざまなシナリオに対応します。

2. さらに、拡張性の高いメディアトランスコーディングのテンプレートや、カスタムトランスコーディングのパラメーターが用意されていて、多様なトランスコーディングのニーズを満たします。

使いやすいメディアワークフロー

ファイルをアップロードすると、カスタムメディアワークフローが自動的に実行するトリガーが用意されています。ワークフローが実行されている際は、メッセージメカニズムによりリアルタイムで進行状況が更新され、ビデオ処理フローを簡単に作成できます。

優れたコスト効率

1. 初期投資が不要で、お支払いは実際に使用した分だけです。

2. 独自開発したナローバンド HD 技術および H.265 コーデックは圧縮性能が高いため、ビデオ品質を維持しながら、ファイルサイズを縮小してトラフィックを緩和できます。

プロダクトの詳細

Media Processing Services は、音声と動画のアップロード、自動トランスコード、メディアリソース管理、スピーディに配信といった機能を備えたワンストップのソリューションです。このプロダクトには、ハイスケーラブルなメディアプロセッシングのテンプレート、豊富な機能、スケーラビリティの高いメディアワークフローを提供し、メディア環境をスピーディに構築できます。


特徴

スケーラビリティの高いメディアワークフロー

ファイルをアップロードすると、カスタムメディアワークフローが自動的に実行するトリガーが用意されています。ワークフローが実行されている際は、メッセージメカニズムによりリアルタイムで進行状況が更新され、ビデオ処理フローを簡単に作成できます。

豊富なメディアトランスコーディング機能

ビデオトランスコーディング

本サービスは、メジャーな動画形式に対応しており、ナローバンド HD、デジタル復元、カスタマイズ可能なビデオトランスコーディングができます。

スクリーンショット

Media Processing Services を使用すると、Object Storage Service (OSS) に格納されているビデオファイルの指定した位置を JPG 形式のスクリーンショットとして取得できます。

ウォーターマーク

最大で 4 個までの PNG 形式画像を出力したビデオに追加できます。

ビデオの編集と結合

指定した開始点から指定した再生時間のメディアクリップを抽出し、複数のオーディオ/ビデオクリップを 1 つのファイルに結合します。

音声と動画の分離

必要に応じてビデオファイル内の音声または動画を分離してトランスコーディングを実行します。

ビデオから GIF への変換

ビデオのトランスコーディングによってアニメーション GIF を出力します。

拡張性の高いメディアトランスコーディングのテンプレート

プリセットテンプレート

このサービスでは、ビデオとオーディオのコーデック、及びコンテナーのプリセットテンプレートを直接呼び出すことができます。これらのテンプレートは、メジャーな再生機器と帯域幅の条件に適用されます。

スマートテンプレート

MPS は、ビデオコンテンツの分析結果に基づき、最適なトランスコーディングテンプレートを適用します。

カスタムテンプレート

ユーザーは、アウトプットコーデック、コンテナーテンプレートのパラメーターを自由に設定できます。これによって、個別のトランスコーディングのニーズに合わせてカスタムテンプレートを作成できます。


料金

料金の計算式: トランスコーディング料金 = 出力ファイルの再生時間 x トランスコーディング単価

出力時間: 出力ファイルごとに、料金が分単位で計算されます。再生時間は小数点以下 2 桁まで有効とし、小数点第 3 位が四捨五入されます。1 秒未満のビデオは、0.02 分としてカウントされます。

出力仕様従量課金 (JPY/分)
H.264 4K (3840 x 2160)5.75
H.264 2K (2560 x1440)4.32
H.264 HD (1920 x 1080)2.88
H.264 SD (1280 x 720)1.44
H.264 LD (640 x 480)1.09
メディアコンテナ変換0.26
オーディオ変換0.37
出力仕様従量課金 (JPY/分)
H.264 4K (3840 x 2160)5.18
H.264 2K (2560 x 1440)3.89
H.264 HD (1920 x 1080)2.59
H.264 SD (1280 x 720)1.30
H.264 LD (640 x 480)0.98
メディアコンテナ変換0.23
オーディオ変換0.34
出力仕様従量課金 (JPY/分)
H.264 4K (3840 x 2160)5.75
H.264 2K (2560 x 1440)4.32
H.264 HD (1920 x 1080)2.88
H.264 SD (1280 x 720)1.44
H.264 LD (640 x 480)1.09
メディアコンテナ変換0.26
オーディオ変換0.37
出力仕様従量課金 (JPY/分)
H.264 4K (3840 x 2160)4.92
H.264 2K (2560 x1440)2.47
H.264 HD (1920 x 1080)1.15
H.264 SD (1280 x 720)0.58
H.264 LD (640 x 480)0.40
メディアコンテナ変換0.13
オーディオ変換0.11
H.265 4K (3840 x 2160)24.55
H.265 2K (2560 x 1440)12.28
H.265 HD (1920 x 1080)5.72
H.265 SD (1280 x 720)2.87
H.265 LD (640 x 480)1.91
出力仕様従量課金 (JPY/分)
H.264 4K (3840 x 2160)4.92
H.264 2K (2560 x1440)2.47
H.264 HD (1920 x 1080)1.15
H.264 SD (1280 x 720)0.58
H.264 LD (640 x 480)0.40
メディアコンテナ変換0.13
オーディオ変換0.11
H.265 4K (3840 x 2160)24.55
H.265 2K (2560 x 1440)12.28
H.265 HD (1920 x 1080)5.72
H.265 SD (1280 x 720)2.87
H.265 LD (640 x 480)1.91
出力仕様従量課金 (JPY/分)
H.264 4K (3840 x 2160)4.92
H.264 2K (2560 x 1440)2.47
H.264 HD (1920 x 1080)1.15
H.264 SD (1280 x 720)0.58
H.264 LD (640 x 480)0.40
メディアコンテナ変換0.13
オーディオ変換0.11
H.265 4K (3840 x 2160)24.55
H.265 2K (2560 x 1440)12.28
H.265 HD (1920 x 1080)5.72
H.265 SD (1280 x 720)2.87
H.265 LD (640 x 480)1.91
出力仕様従量課金 (JPY/分)
H.264 4K (3840 x 2160)4.92
H.264 2K (2560 x 1440)2.47
H.264 HD (1920 x 1080)1.15
H.264 SD (1280 x 720)0.58
H.264 LD (640 x 480)0.40
メディアコンテナ変換0.13
オーディオ変換0.11
H.265 4K (3840 x 2160)24.55
H.265 2K (2560 x 1440)12.28
H.265 HD (1920 x 1080)5.72
H.265 SD (1280 x 720)2.87
H.265 LD (640 x 480)1.91

Narrow BandHD 料金:

中国国内リージョンのみ

出力仕様従量課金 (JPY/分)
H.264 4K (3840 x 2160)14.74
H.264 2K (2560 x1440)7.38
H.264 HD (1920 x 1080)3.43
H.264 SD (1280 x 720)1.73
H.264 LD (640 x 480)1.15
H.265 4K (3840 x 2160)73.62
H.265 2K (2560 x 1440)36.82
H.265 HD (1920 x 1080)17.13
H.265 SD (1280 x 720)8.58
H.265 LD (640 x 480)5.72

無料枠:

アカウントごとに、毎月更新する無料枠が用意されています。

タイプ無料枠(分 / 月)
H.264 4K (3840 x 2160)10
H.264 2K (2560 x1440)10
H.264 2K (2560 x1440)10
H.264 HD (1920 x 1080)10
H.264 SD (1280 x 720)10
H.264 LD (640 x 480)10
メディアコンテナ変換10
オーディオ変換30
H.265 4K (3840 x 2160)5
H.265 2K (2560 x 1440)5
H.265 HD (1920 x 1080)5
H.265 SD (1280 x 720)5
H.265 LD (640 x 480)5

説明:

1. 出力仕様は出力ビデオ解像度を表す縦と横の画素数によって決まります。たとえば、横が 1280 Pixel 以下、縦が 720 Pixel 以下の出力ビデオ解像度は、SD (1280 x 720) 仕様であると見なされます。出力ビデオの画素数で横が 1280 Pixel を超えるか、縦が 720 Pixel を超える場合、このビデオはより上位の仕様に対応します。

注意事項

1. アカウント残高不足時の動作について

アカウントが残高不足状態になっている場合、Apasara Video for Media Processing は 15 日以後に一時停止になります。一時停止になると、新規タスクを送信できなくなります。ただし、トランスコーディング中のタスクは、完了するまで続行されます。アカウントが残高不足状態になってから 30 日以内に未払い額を決済した場合、サービスが再開され、引き続きご利用頂けます。30 日経過後は、タスクキューにある未実行のタスクは全部リリースされ、データの復元はできません。


利用イメージ

ビデオ Web サイト

オールインワンでオンデマンド型の、音声/動画ストリーミングソリューションです。動画のアップロード、自動トランスコーディング、メディアリソースの管理、配信高速化の機能を提供します。これによって、安全で柔軟性に優れ、高度にカスタマイズされたオンデマンド型ブロードキャストプラットフォームとアプリケーションを構築することができます。

e ラーニング

MPS の充実した動画機能により、優れたユーザー体験を備えた e ラーニングプラットフォームを構築できます。e ラーニングプラットフォームは、MPS を使用して、講義の動画を一元的に管理でき、最適なフォーマットに変換します。CDN で、スムーズに配信することにより、優れたユーザー体験を実現します。

ゲーム動画・実況プレイ

必要な機能を全部備えたゲーム動画配信プラットホームを短期間で構築でき、ゲームポータルサイトは、充実した動画サービスを提供できます。

動画配信サービス

このサービスは、従来のビデオ放送に求められる技術仕様を満たしたトランスコーディングサービスを提供します。MPS の高速トランスコーディング機能は、効率を向上できます。また、豊富なビデオ処理機能によって、高精細、スムーズな再生を体験できます。


はじめに

Media Transcoding の関数には、Web 管理コンソール、サービス API、SDK が含まれます。これらのリソースにより、Media Transcoding を使用、管理できるほか、トランスコーディング機能をユーザー独自のアプリケーションやサービスに組み込むことができます。

コンソールからの Media Transcoding へのアクセス

コンソールには、Media Transcoding へのアクセスや設定が可能な Web ベースのシンプルなユーザーインターフェイスが用意されています。コンソールでは、基本的なビデオ処理ワークフローを作成できます。

コンソール

クイックスタート

ドキュメントへのアクセス

Media Transcoding の詳細については、Media Transcoding のドキュメントをご参照ください。

ドキュメント

よくある質問

1. Alibaba Cloud Content Delivery Network (CDN) を使用してメディアコンテンツを配信できますか。

はい、できます。Alibaba Cloud Content Delivery Network (CDN) をコンテンツの配信に使用することを推奨しています。Alibaba Cloud CDN によってキャッシュを運営側のサーバーではなく、専用のキャッシュサーバーに割り振ることで、サイトのレスポンスの高速化に役立てることができます。詳細については、CDN プロダクトページをご参照ください。

2. ビデオのトランスコーディングにどのくらい時間がかかりますか。

インプットファイルを解像度、ビットレート、トランスコーディングテンプレート設定など、多くの要因がトランスコーディングの速度に影響します。(****) 受け取ったタスクが多い場合、タスクは特定の順序で並べ替えられます。

3. 1 つのトランスコードタスクで複数のアウトプットを作成できますか。

いいえ、できません。各トランスコードタスクは 1 つのインプットファイル、1 つのテンプレート、1 つのアウトプットファイルに対応しています。もし、1 つのインプットファイルから複数のアウトプットバージョンを作成したい場合は、ワークフローをご利用ください。

4. トランスコードタスクが連続して失敗しました。なぜでしょうか。

タスクが失敗する理由は、いくつかあります。まず、返されたエラーメッセージをご確認ください。複数の原因が考えられるため、チケットを起票し、サポートセンターまでお問い合わせいただくようお願いいたします。

5. サポートしているすべてのデータ形式のリストはありますか。

はい、あります。詳細内容については、・・・・・・をご確認ください。

開発者ガイドをご参照ください。

6. ビデオがトランスコーディングされた後、再生の URL はどこで確認できますか。

コンソールの [Media Repository] ページでビデオを管理できます。各ビデオの [Manage] リンクを使用してビデオの詳細ページを開きます。ここで、各ビデオの OSS アドレスと CDN アドレスを確認できます (CDN が OSS バケットで設定されている場合)。この情報は、Media Transcoding メディアアセット API を使用して確認することもできます。サンプルコードについては、次のリンクをご参照ください。

開発者ガイドをご参照ください。

7. OSS クライアントツールを使用してビデオをメディアワークフローのインプットファイルパスにアップロードすると、ビデオは自動的にトランスコーディングされますか。

はい。MPS は、アップロードの方法 (コンソール、API、SDK、OSS クライアントツール) に関係なく、あらかじめ設定していた条件に一致するファイルがアップロードされたときに自動的にワークフローを実行します。

8. メディアワークフローでは、どのようなメッセージ処理方法を使用できますか。

メディアワークフローでは、Message Service のキューと通知の機能を使用できます。入力ノードにこれらの機能を設定できます。

9. メディアワークフローが実行されたときは通知がありますか。

メディアワークフローが実行されたとき、Message Service に通知を送信することができますが、パイプラインの通知は送信されません。メディアワークフローが実行されると、事前に定義されたキューと通知の設定に従って、実行の開始時と終了時にメッセージが送信されます。