Alibaba Cloud のセキュリティレポート
(2019年2月)The CyberSphere

[セキュリティ]

セキュリティレポートをダウンロードする

Alibaba Cloud Whitepapers & Ebooks March 01, 2019

Alibaba Cloud のセキュリティレポート(2019年2月)The CyberSphere

Alibaba Cloud セキュリティレポート 2019 年 2 月サイバーセキュリティにおける AI(人工知能)の役割にフォーカスしてします。このレポートでは、AI、ML、DL とは何か、それらがサイバーセキュリティで何を意味するかの理論的な背景を説明し、次に Alibaba Cloud の AI 調査を通じてマルウェア検出と Web シェル保護がどのように強化されるかを示す強力なケーススタディを示します。また、AI の議論だけでなく 2018 年 6 月から 11 月の期間についての最近のサイバー犯罪の動向の分析を提供しています。この調査は、中国最大のクラウドプロバイダーであり、世界で3番目に大きく、そして最も急成長している Alibaba Cloud によって観測された膨大な量のクラウドデータに基づいています。

主な調査結果と傾向
・DDoS攻撃の総数は、過去6か月間であまり変わっていません。これは、クラウドトラフィックの量が増え続けている間の発生件数です。つまり、攻撃の相対量が減少しています。
・1 日当たり(8月7日)に 15,000 を超えるさまざまなサイトが DDoS の対象となりましたが、1 日の平均 DDoS 対象数は約 4,000 です。
・2018 年下半期の DDoS 攻撃の 41% が 10〜50 gbps の間でピークを迎えました。これは、全攻撃のほぼ 70% が 5 gbps を下回るピークを記録した今年の上半期と比較して大きな変化です。
・クロスサイトスクリプティング(XSS)は、2018 年後半に急成長している Web 攻撃です。古いトリックはまだ非常に効果的なトリックである可能性があります。
・SQL インジェクションと Web シェルは、Alibaba Cloud のデータで最もよく見られる 2 つの Web 攻撃です。同時に、クロスサイトスクリプティング(XSS)攻撃タイプは、最も高い割合の侵入デバイスを使用します。

ACtivate Conference ACtivate Conference ACtivate Conference

詳細はセキュリティレポートをご覧ください。