小売業界におけるオフラインとオンラインの統合:ニューリテール【日本語版】

ホワイトペーパーをダウンロードする

Alibaba Cloud Whitepapers & Ebooks

ニューリテール:小売業界におけるオフラインとオンラインの統合【日本語版】

世界の小売業界は大きな変化を迎えています。オフラインの店舗は危機に直面しており、2018 年に米国内で約 3,600 店舗が閉鎖される見込みです。これは、存続に苦労している小さな店に限ったことではなく、ウォルマートでさえこの危機に直面しています。2018 年 2 月、株式市場でウォルマートは30 年間で最悪の業績を記録しました。その理由は、2017 年のホリデーシーズン中に前例のない利益の減少とオンライン販売の増加があったためです。地球の反対側では、電子商取引大手のアリババが、中国で確立された小売店舗である Intime を買収しました。アリババは、まったく新しい、未来の小売モデルを推進しています。この新しいリテールモデルによれば、オンラインとオフラインの商取引は将来共存して成長することになります。テクノロジーはこのモデルを支え、業務効率を改善し、消費者中心主義を小売業にもたらす重要な役割を果たします。私たちは、世界を現実の経済と仮想の経済に分けるわけではなく、古いものと新しいものだけを分けます。小売業の古い方法に慣れている人は混乱しますが、オフラインのビジネスも、モバイル・リーチの力、リアルタイムの消費者の洞察力、そして技術力と統合されている場合、消費者にとって価値を創造することができます。-Daniel Zhang, CEO, Alibaba Group