概要
クラウドに移行する際に企業が直面する懸念事項はセキュリティであると言われています。 デジタル資産であるデータを取り出し、遠くの未公開の場所に移動すると、その資産を管理できなくなるため、セキュリティリスクにさらされるという理由が挙げられますが、これは正しいロジックではありません。 Alibaba Cloud の公開されたセキュリティレポートである Cyber​​Sphere は、クラウドセキュリティの最大の障害の1つを反論するという課題に取り組み、データに示唆された議論を行っています。 このオンラインセミナーでは、セキュリティがクラウドコンピューティングの弱点ではなく、強力な利点である理由とこれを裏付けるデータについて説明します。 セキュリティ投資の決定を下した場合、または Alibaba Cloud によって特定された最近のサイバー犯罪の傾向について知りたい場合は、このオンラインセミナーをご確認ください。

話者
Yohai Einav | Yuriy Yuzifovich | Alibaba Cloud
Yohai は Alibaba Cloud の主任研究員で、セキュリティエバンジェリストです。 彼の研究は、サイバー犯罪とデータ駆動の脅威検出の経済性を重視しています。 シマンテック、ベリサイン、アカマイ、Alibaba Cloud などの有力企業のセキュリティに関する記事やレポートを発表し、Businessweek、USA Today、フォーチュンなどの出版物で引用されました。 Yuriy は Alibaba Cloud のセキュリティイノベーションラボをリードしており、Alibaba Cloud 内のセキュリティ問題を解決するデータ駆動アルゴリズムを構築しています。 アリババに入社する前は、Nominum と Akamai でデータサイエンスとセキュリティ研究を担当していました。 彼は、サイバーセキュリティ、IoT、データ分析などの複数の米国特許の共同発明者であり、専門および科学雑誌に定期的に掲載しています。
動画を見る