スマートハードウェアソリューション

Alibaba Cloud では、インテリジェントな IoT クラウドソリューションを提供しています。スマートハードウェアデバイスと統合されたこのソリューションは、ハードウェアと Web アプリケーションの間で情報を瞬時に交換するために、データをリアルタイムで提供します。また、業務上の意思決定を支える重要なユーザーデータはリアルタイムにデータ処理して提供することができます。プロダクトの設計は、ユーザーの操作性の向上、迅速な提案、リアルタイムデータ入力に基づいたマーケティングキャンペーン設計を実現するために調整することができます。

推奨アーキテクチャ

ソリューションの説明

  1. Alibaba Cloud のスマートハードウェアプラットフォームは 6 つのステージで構成されています。
  2. 1. ハードウェア機器ステージ:
  3. このステージでは、Multipoint Control Unit (MCU)、センサー、Wi-Fi/3G/4G センサーなどのオンライン通信アプリケーションやモジュールを使ってデータ交換するために、スマートデバイスをゲートウェイに接続します。
  4. 2. クラウドゲートウェイステージ:
  5. このステージでは、クラウドゲートウェイが、接続されているインテリジェントハードウェア機器からユニバーサルプロトコル経由でメッセージを受け取って、独立したノードに転送します。
  6. 3. モバイルクライアント:
  7. このステージでは、IoT クラウドプラットフォームが、クラウドゲートウェイとの間でデータを送受信するほか、機器登録クエリ、データストレージ、データを処理して、関連するコマンドを送信します。
  8. 4. IoT ステージ:
  9. IoT ステージでは、Server Load Balancer と水平拡張が可能な ECS クラスターが、高度に並列的なデータ構造を送受信します。
  10. 5. サービスステージ:
  11. サービスステージでは、ノードが、ターゲットハードウェアを特定し、ユーザーによって設定されたパラメーターに基づいてサービスデータを転送します。この転送によって、データサブスクリプションとサービスシステムの分散が行われ、ハードウェアを効率的に制御できます。
  12. 6. ビッグデータステージ:
  13. ビッグデータステージでは、Alibaba Cloud Table Store または Distributed Relational Database に格納された膨大なユーザー生成トランザクションデータがクエリに対するリアルタイム応答を提供します。 MaxCompute では、さまざまな統計分析を実行し、分析済みデータに基づいてインテリジェントな予測を提供します。さらに、Alibaba Cloud Analytical Database Service では、複雑な多次元データクエリを実装し、管理します。


ソリューション主導

人的リソースが限られている場合、クラウドへのデータ移行には時間がかかり、また、信頼性も高くありません。
ソーシャル開発に対応し、プロダクトの競争力を高めるために、スマートハードウェアプラットフォームによって、従来のハードウェアをスマートハードウェアへと素早く変革することができます。
従来、プラットフォームの可用性は高くありません。ユーザーがスマートハードウェアをリアルタイムで制御または照会することはできません。また、スマートハードウェアのデータはリアルタイムではアップロードできません。
アプリケーションシステムの分散アーキテクチャをベースにしたクラウドコンピューティングプラットフォームは、高度なデータ同時処理機能を備えており、接続された数百万ものハードウェアにサービスを提供できます。
プラットフォームのデータのセキュリティを確保することはできません。
最大 453.8 GB の DDoS 攻撃を防ぐことができるセキュリティシステムにより、スムーズで中断のない運用が実現します。
需要の急増に効率的に対応できるネットワークを構築および維持するのは困難です。
Alibaba Cloud のオンデマンドで迅速にデプロイされたサービスによって拡張性を実現しています。これにより、必要に応じてシームレスに拡張できます。