DCDN

Alibaba Cloud CDN に基づいて設計された、ハイブリッドサイト、動的サイト、およびアプリケーションのコンテンツ配信を高速化するコンテンツ配信高速化サービス。

Dynamic Route For CDN (DCDN) は、高パフォーマンス、信頼性、安全性を兼ね備えた、サイト全体の高速化ソリューションです。このサービスは、動的リソースと静的リソースの両方を使用するハイブリッドサイトへのアクセスを高速化することを目的にしています。DCDN は、動的な高速化システム、静的コンテンツのインテリジェントキャッシュ、HTTPS、運用セキュリティなどの複数のプロダクトやサービスと連携します。DCDN を使用すると、サイト全体への高速アクセスを実現し、サイトの安定性を確保できます。

利点

高速アクセス
静的リソースと動的リソースを個別に高速化することなく、サイト全体を容易に高速化。
グローバルな高速化
6 大陸にわたり、1,300 以上のノードを提供し、最も近いノードにユーザーリクエストをリダイレクトして、リアルタイムの最適なルーティングとプロトコルスタックの最適化によって高パフォーマンスのデータ転送を実現します。
サービスの信頼性
90 TB/秒の最大帯域幅によるコンテンツ配信と 24 時間 365 日のサービスサポートにより運用コストを削減。
コンテンツセキュリティ
HTTPS を介したフルリンク転送暗号化、および複数のタイプのアクセス制御テクノロジーとの連携により、コンテンツ配信のセキュリティを保証。

特徴

  • 転送の高速化

    最も近いノードへのアクセス

    最も近いノードにユーザーリクエストを送信するためのグローバルロードバランシング。

    静的コンテンツと動的コンテンツの分離

    静的コンテンツと動的コンテンツを個別に高速化するカスタムルール。

    静的コンテンツのキャッシュ

    エッジサーバー上の静的コンテンツのインテリジェントなキャッシング。オリジンフェッチを減らすための階層型分散キャッシュ。

    インテリジェントルーティング

    リアルタイムのリンク品質検出、および最適なリンクによるオリジンフェッチ。

    プロトコルスタックの最適化

    高速で安定したデータ転送のためのトランスポート層およびアプリケーション層プロトコルスタックの最適化。

    データ圧縮

    送信前のデータ圧縮。

  • 高い安定性

    複数のオリジンサイトタイプ

    パブリック IP アドレス、Object Storage Service (OSS)、およびカスタムドメイン名を含むオリジンサイトの複数のタイプのサポート。

    複数オリジンのロードバランシング

    オリジンサイトの重み設定、オリジンサイトの優先度設定、およびプライマリサイトとバックアップサイトの設定のサポート。

    オリジンサイトのヘルスモニタリング

    ヘルスモニタリングにより、アクセス障害をすばやく検出および防止。

    WaitingRoom モード

    セールやチケット購入などでサイトのトラフィックが急増したときに、トラフィックスロットリングおよびキューイングポリシーにより、オリジンサイトでのサービスの安定性を保証。

    フェールオーバー時の自動再接続

    高パフォーマンスのオリジンフェッチと情報同期を確保するための、セッション維持とフェールオーバー時の再接続による動的コンテンツの高速化。  

    応答ページのカスタマイズ

    403、404、503、504 などのエラーコードの、応答ページでのカスタマイズ。

  • 基本的な保護

    Anti-leech basic

    leech を防止するための、リファラーおよび IP アドレスのホワイトリストとブラックリストが含まれます。

    Anti-leech pro

    URL 暗号化および認証が含まれます。

    ハイジャックと改ざんの防止

    HTTP DNS ハイジャック防止、HTTPS 暗号化と認証、URL 暗号化と認証が含まれます。

    アクセス制御

    IP アドレスのブラックリスト、リージョンのブラックリスト、およびユーザーエージェント (UA) のブラックリストが含まれます。

  • HTTPS による高速化

    HTTP/2

    HTTP/2 を介したフルリンク送信。ヘッダーの圧縮、リクエスト優先度の設定、リンクの多重化、およびサーバーのプッシュを提供します。

    SNI に基づく共有 IP アドレス

    IP バインディングに制限のないアクセス最適化。

    セッションの再開

    SSL および TLS セッションネゴシエーション時間を短縮するためのセッションの再開。

    HSTS

    Web ブラウザーで強制的に HTTPS を使用してアクセスセキュリティを強化します。

    HTTP および HTTPS リダイレクト

    HTTPS オリジンサイトへの HTTP リクエストのリダイレクト、または HTTP オリジンサイトへの HTTPS リクエストのリダイレクト。

    クライアントに対する証明書ベースの認証

    クライアントが提供する証明書は、サーバーを認証するために相互認証で使用されます。

    無料証明書

    SSL および TLS 証明書の大手プロバイダーである Symantec による無料の DV および SSL 証明書を提供します。

  • 柔軟な管理と制御

    リソースモニタリング

    ダッシュボードでのネットワークトラフィックの傾向のモニタリングおよび表示。

    ドメイン名管理

    ドメイン名ベースのオリジンサイト、静的コンテンツと動的コンテンツの高速化ルール、およびアクセス制御を簡単に設定。

    URL 更新とコンテンツプッシュ

    URL 更新を使用して、最新コンテンツへのアクセスを確保し、コンテンツプッシュ機能でコンテンツの更新をノードにキャッシュして、オリジンフェッチトラフィックの急増を防止します。

    ログ

    Web サイトのデータ分析に役立つユーザーアクセスログのダウンロード

    課金管理

    課金方法や購入するデータ転送プランを簡単に変更できます。

シナリオ

  • ソーシャルコミュニケーション
EC サイト

EC サイト

商品陳列、オンライン決済、セールスプロモーション

E コマシャールのお客様は、豊富なコンテンツを含むハイブリッドサイトを使用します。これらのサイトは、ユーザー登録、ログオン、商品検索、商品プレビュー、およびオンライン決済などのサービスを提供しています。したがって、これらのサイトのパフォーマンスは、ユーザーエクスペリエンスを評価するための重要なメトリックとなっています。

メリット

  • 低レイテンシのコンテンツ読み込み

    オリジンサイトへのクロス ISP アクセスおよびマルチクライアントアクセスのためのコンテンツ読み込みの高速化。

  • アクセスの安定性

    安定性の問題をシームレスに解決するインテリジェントな転送ネットワーク。

  • セールスプロモーション保証

    オリジンフェッチのキューイングを提供して、オリジンサイトでのトラフィックの負荷を軽減する複数のオリジンフェッチポリシー。

推奨のプロダクトとサービス

ソーシャルコミュニケーション

ソーシャルコミュニケーション

頻繁かつ動的に更新される、コンテンツ豊富なサイト

フォーラム、インタラクティブライブストリーム、およびニュースサイトにとって、ホームページへのアクセスは迅速に応答する必要があります。アクセス速度、Web サイトの安定性の体験がに後続のユーザアクセスに影響を与えます。トラフィックが急増すると、Web サイトでの混雑を引き起こす可能性があります。

メリット

  • 動的高速化

    オリジンサイトへのクロス ISP アクセスおよびマルチクライアントアクセスのためのコンテンツ読み込みの高速化。

  • フレキシブルな転送

    ドメイン名ベースのリアルタイムフルデータモニタリングとサービスベースのインテリジェントな転送。

  • ホットスポットの保護

    トラフィックの急増時にホットスポットを保護するための、トラフィックのスロットリングおよびキューイングのポリシーを策定。

推奨のプロダクトとサービス