Database Backup (DBS)

継続的なデータ保護のための信頼性が高くコスト効率の高いバックアップサービス。

Database Backup (DBS) は、継続的なデータ保護のための安全でコスト効率の高いソリューションです。このサービスは、エンタープライズデータセンター、ハイブリッドクラウド、パブリッククラウド、サードパーティクラウドベンダーなどの複数の環境に格納されたデータ保護を提供します。

利点

リアルタイム増分バックアップ
増分バックアップをリアルタイムで実行し、RPO を数秒にまで短縮します。
低コスト
従量課金制を採用しています。また、ディザスタリカバリをすばやく実施でき、インフラストラクチャへの投資を削減できます。
複数環境に対応
ECS インスタンス、オンプレミスのデータセンター、サードパーティクラウド環境にデプロイされたデータベースをバックアップできます。
セキュリティと暗号化
セキュアな暗号化手法を使用して、転送中と格納中のデータのセキュリティを確保します。

特徴

クラウドへの迅速なバックアップ

シンプルな設定で安定したバックアップソリューションを作成します。

データのセキュリティを保証

DBS では、データをクラウドにすばやくバックアップできるので、障害が発生した場合にデータをいつでもリカバリできます。

シンプルで高効率

バックアッププランは、数ステップで設定できます。

暗号化によるデータのセキュリティ保護

データ転送中の SSL 暗号化に対応しています。さらにデータを保護するために、暗号化されたストレージも利用できます。

暗号化されたデータストレージ

クラウドデータはキーを使用してのみアクセスできるので、データのプライバシーが保護されます。

SSL 暗号化通信

転送中の SSL 暗号化を有効にすることで、データのセキュリティを保証できます。

リアルタイム増分バックアップによる RPO の短縮

リアルタイムデータ同期手法を使用して構築された DBS では、増分バックアップが可能で、RPO が数秒に短縮されます。

簡単な増分バックアップ

DBS では、データベースログに基づいてリアルタイムの増分バックアップが実行されます。シンプルな設定で、さまざまな種類のデータベースを増分バックアップできます。

コンプライアンスニーズに応える

DBS では、リアルタイムの増分バックアップが可能なため、RPO を数秒に短縮するデータバックアップソリューションを提供します。そのため、さまざまなコンプライアンスニーズに対応できます。

利用イメージ

  • クラウドバックアップ
リモートバックアップ

リモートバックアップ

概要

コンプライアンス要件を満たすために、インターネット金融、銀行、保険会社は、データベースのローカルバックアップに加えてリモートバックアップも必要です。DBS を使用すると、ECS インスタンスとオンプレミスのデータセンターにデプロイされたデータベースの、リモートバックアップを実行できます。データベースバックアップは、専用線やインターネットを使用し、リアルタイムに OSS と同期されます。

利点

  • セキュアなリモートバックアップ

    リモートバックアップのセキュリティを確保するために、専用線による通信、IP ホワイトリスト、SSL 暗号化などに対応しています。

  • 柔軟なデータリカバリ

    バックアップライフサイクル管理が提供され、データベースを指定の時点に復元できます。

クラウドバックアップ

クラウドバックアップ

概要

DBS を使用すると、オンプレミスのデータベースをリアルタイムでバックアップして、ディザスタリカバリに対応できます。また、ニーズに基づいて、データベースを指定の時点に復元できます。

利点

  • 低コストなバックアップ

    従量課金制により、インフラストラクチャへの投資を削減できます。

  • クラウドアーカイブ

    3 種類のストレージクラスを提供し、長期アーカイブに対応します。