Elastic IP (EIP)

パブリック IP をバインドするサービス

独立したパブリック IP アドレスリソースを、Alibaba Cloud VPC タイプの ECS インスタンス、NAT ゲートウェイ、イントラネット Server Load Balancer にバインドできます。さらに、動的にバインド解除することができ、パブリック IP アドレスが ECS インスタンス、NAT ゲートウェイ、Sever Load Balancer から切り離されて、柔軟な管理のニーズを満たします。

メリット

柔軟性
独立したパブリック IP アドレスリソースを、VPC ECS インスタンス、NAT Gateway、イントラネット Server Load Balancer と柔軟にバインドおよびバインド解除できます。
高可用性
高可用性の基盤アーキテクチャに基づいて、この EIP は SPOF を防ぎ、ゾーンをまたぐ耐障害性をサポートします。
低コスト
トラフィックに応じた課金と、割引サブスクリプション料金のオプションをサポートします。
利便性
必要に応じて、EIP の帯域幅を調整できます。帯域幅は変更後すぐに反映されます。

特徴

  • パブリック IP と他のクラウドプロダクトの分離

    柔軟に使用することができ、バインド操作とバインド解除操作はリアルタイムで反映されます


    パブリック IP アドレスとリソースを分離します

    パブリック IP アドレスは独立したリソースとして提供され、特定のクラウドリソースには結び付けられなくなりました
    世界中に分散された最大 89 回線の高品質マルチライン BGP により、Taobao や Tmall と同品質のネットワークが提供されます


    動的なバインドとバインド解除

    IP アドレスと、VPC タイプの ECS インスタンス、NAT Gateway、イントラネット Server Load Balancer を、いつでもどこでもバインドおよびバインド解除します

  • 柔軟な購入と管理

    柔軟な管理

    必要なリソースだけを購入し、設定をリアルタイムで有効化または変更できます


    複数の管理方法

    API/SDK を使用する自動化された呼び出しを実装するか、またはコンソールを使用してビジュアルな管理を実行します

利用イメージ

  • パブリックネットワークとの接続
  • ゲームルームの分割
パブリックネットワークとの接続

パブリックネットワークとの高品質な接続

制御システムは、低レイテンシのパブリックネットワーク相互作用のニーズを満たします

ユーザーの操作と動作の制御システムを作成するために複数の VPC ECS インスタンスが使用されている場合、少しでもレイテンシがあるとユーザーの操作の効率に影響するので、システムはパブリックネットワークとリアルタイムでやり取りする必要があります。この場合、システムがリアルタイムで相互作用するように、各 VPC ECS インスタンスは EIP にバインドされます。

メリット

  • 高信頼性のシステムの構築

    EIP は、VPC ECS インスタンスと動的にバインドおよびバインド解除できます。これと ECS スナップショット機能の組み合わせにより、サービスシステムの高い信頼性が提供されます。

  • リアルタイムのシステム相互作用を保証

    システムとパブリックネットワークの接続に、SNAT/DNAT アドレス変換は必要ありません。

関連プロダクト

ゲームルームの分割

正確なゲームルームの分割

マルチルームゲームシステム

一般に、オンラインゲームは複数のゲームルームに分かれており、ルームごとにプレーヤーとゲームの進行が異なります。各ルームのバックエンドシステムは、パブリックネットワークに独立してアクセスできる必要があります。

メリット

  • ビジネスシステムのセキュリテ

    EIP は、VPC ECS インスタンスと動的にバインドおよびバインド解除できます。これにより、ECS インスタンスを変更することなく、外部サービスを提供するパブリック IP アドレスを変更することができるので、サービスに対する継続的な攻撃を防ぐことができます。

  • 柔軟な帯域幅調整

    ビジネスの成長に応じて EIP 帯域幅をリアルタイムで調整し、サービストラフィックの変動に対応できます。

関連プロダクト