Blockchain as a Service (BaaS)

エンタープライズレベルのセキュアなブロックチェーンプラットフォームサービス

Alibaba Cloud Blockchain as a Service (BaaS) は、ブロックチェーン技術を使用したエンタープライズレベルのプラットフォームサービスです。安全なブロックチェーン環境を迅速に構築することができます。ブロックチェーンのデプロイ、オペレーション、開発などの作業を省略することで、コアビジネスのイノベーションに集中し、迅速にビジネスのブロックチェーンへの組み込みを実現できます。

利点

安全性
セキュリティメカニズムとマルチテナントアイソレーションを使用し、チップレベルのセキュリティ保護と高度な暗号化アルゴリズムをサポートします。
安定性
エンドツーエンドの高可用性設計を採用しており、基盤となるデータストレージは信頼性が高く、また、アプリケーションが中断されないようにストレージを柔軟に拡張できます。
利便性
迅速にエンタープライズレベルのブロックチェーン環境、多様なオペレーション機能をデプロイし、企業がビジネスイノベーションに集中できるようにサポートします。
互換性
主なオープンソースブロックチェーン技術をサポートしており、標準的なブロックチェーンアプリケーションとの互換性があります。

特徴

  • 主流技術サポート

    Hyperledger Fabric など主なオープンソースブロックチェーン技術をサポートします。

  • クイックモード

    通常の方法以外にも、ワンクリックでエンタープライズレベルのブロックチェーン環境を迅速にデプロイできるため、複雑な設定が不要になります。

  • コンソーシアム管理

    ユーザーは、コンソーシアムの作成、業務関連企業をコンソーシアムへに招待し、参加リクエストの承認、ビジネスチャネルの管理を行うことができます

  • 組織管理

    コンソーシアムに参加する企業エンティティ・組織内のユーザーを容易に管理できます。これによって、業務アプリケーションブを簡単にブロックチェーンと連携させます。

  • チェーンコード管理

    オーガナイゼーションやビジネスチャネルにおけるスマートコントラクト(チェーンコード)を管理し、インストール、インスタンス化、アップグレードなどのチェーンコードのライフサイクル全体をカバーします。

  • セキュリティガバナンス

    CA 証明書サービス、高度な暗号化アルゴリズム、SGX セキュリティ保護などのブロックチェーンセキュリティシステムを作成するための機能を提供します。

  • アプリケーション開発環境

    標準 Fabric SDK には、接続情報と証明書 (Go、Java、Node.js をサポート) が組み込まれています。

利用イメージ

  • 製品トレーサビリティ
  • サプライチェーンファイナンス
  • データ資産の共有
  • デジタルコンテンツの著作権
製品トレーサビリティ

製品トレーサビリティ

全プロセスで製品のトレーサビリティとトラッキングを行う偽造防止システム

BaaS は、IoT Platform や偽造防止ラベルなどを組み合わせ、製品トレーサビリティのブロックチェーンソリューションを提供します。改ざんできない共有トレーサビリティ情報と全プロセスの取引履歴のレコードを作成し、消費者および監視部門によるクエリの検証と監査をサポートします。また、様々なレベルの情報共有をサポートし、企業の業務上の秘密を保護します。

メリット

  • 集約・分離可能なサーバー基盤

    クラウドサーバーのリソースは物理ホストで集約および分離されます。

  • セキュリティおよびコンプライアンス

    セキュリティやコンプライアンス要件、高可用性の要件を満たします。

サプライチェーンファイナンス

サプライチェーンファイナンス

サプライチェーン管理サービスレベルを向上し、サプライチェーン全体で Win-Win の関係を実現

サプライチェーンにおける売掛金や前払金などの取引情報は業務上の秘密に該当します。従来のモデルでは、中核企業、様々なサプライヤ、金融機関の間でそれらを安全に共有することができず、中小企業の融資の効率低下を招いていました。BaaS は、中核企業にブロックチェーンソリューションを提供します。産業プラットフォームを構築し、中核企業がサプライチェーン管理サービスを改善できるようにサポートします。取引、物、資金のフローを統合し、改ざんできない信頼性の高いインフラストラクチャを構築することができます。中核企業の信用を効果的に上げて業務上の秘密を保護し、中核企業、上流および下流の企業、金融機関および物流やストレージなどその他の情報 / 技術サービスを行うプロバイダを含んだサプライチェーン全体で Win-Win の関係を実現します。

解決できる課題

  • 資金流通効率低下

    従来のトレードファイナンスでは、サプライチェーン下流企業は上流企業の信用を直接利用することができなく、運転資金の調達は非常に困難であること。

  • 低い資金効率

    従来のトレードファイナンスでは、サプライチェーンに関する情報を安全に共有することができないため、オフラインでの書類確認、合意が必要で、コストが高く、効率が低いであること。

  • 長い決済期間

    従来のトレードファイナンスでは、融資の情報を切り分けで共有するのが複雑で、流通するのが不便のため、決済の期間は非常に長いであること。

データ資産の共有

データ資産の共有

ユーザーのプライバシーを保護し、データ資産の付加価値向上を実現

データの保管および共有の安全性は、共有経済モデルにおいて常に中心となるトピックですが、所有権、プライバシー保護、大容量データストレージなどの問題は、確実な解決手段がありません。BaaS は、フィンガープリントデータとメタデータのブロックチェーンへの組み込みを実現します。SideDB などの技術を利用して大量のデータを安全に保管し、ユーザーのプライバシーを効果的に保護します。それにより、科学研究、精密医療などの分野でデータの安全の運用と共有ができ、データの付加価値向上を実現します。

解決できる課題

  • データの所有権確認が困難

    データの実際の所有者が誰であるかを証明できないこと

  • プライバシー保護が困難

    データが流出すると追跡することができず、セキュリティとプライバシー漏洩のリスクが発生すること

  • 膨大なデータ量

    遺伝子治療などの個人データの量は膨大であり、一人あたりのデータ量は数十 GB になるものもあること

デジタルコンテンツの著作権

デジタルコンテンツの著作権

著作権の証明と取引の標準化および統合、決済収益のリアルタイムでの透明化を実現

従来モデルでのデジタルリソースの取引やポイントの使用および交換などのシーンでは、ユーザー認証証明や取引情報を任意に改ざんすることができ、その結果、デジタルコンテンツと取引プラットフォームの信頼性が失われています。BaaS は、ブロックチェーン技術により、ユーザーにデータの流通機能を提供します。証明、データのトレーサビリティ、改ざん防止などのデジタル資産流通に関する重要な問題を改善し、スマートコントラクトに基づいて新しい取引方法を実現します。

解決できる課題

  • デジタル著作権登録が非標準

    デジタル著作権の形式がそれぞれ異なり、著作権の登録および証明に関して、標準ルールを使用したメカニズムがないこと

  • 取引と証明の分離

    著作権に関連する取引のプロセスは著作権証明システムとの統合が困難であること

  • 取引収益の配分が困難

    コンテンツ消費の収益を著作者や関連する機関に公平かつ効果的に配分することは困難であること

Alibaba Cloud 無料利用枠

無料範囲内で 40 以上の製品を最大 1 年間無料でお試しいただけます。簡単な手順でサインアップできます。

まずは無料で始める