Auto Scaling

Auto Scalingは、仮想サーバー(ECSインスタンス)の負荷に応じてコンピューティングリソースを自動的に増減するオートスケール機能を提供するサービスです。

Auto Scaling は、お客様のビジネスニーズとポリシーに合わせて、コンピューティングリソースを自動調整するサービスです。コンピューティングリソースの需要が増加すると、ユーザーリクエストの増加に対応できるよう、Auto Scaling によって自動的に ECS インスタンスが追加されます。ユーザーリクエストが減少すると、自動的にインスタンスが削除されます。

このサービスは、無料でご利用いただけます。課金対象は、追加された ECS リソースの料金のみです。

利点

柔軟性
インテリジェントなスケジューリングでさまざまな利用用途に対応します。
さまざまなスケーリングポリシーに基づいて、コンピューティングリソースを自動的に調整します。
手動でのスケールインとスケールアウトに対応しているので、リソースを即座に制御することも可能です。
管理の自動化
ヘルスステータスが自動的に監視されます。
スケーリングポリシーのトリガー後、ECS リソースの作成またはリリースが自動的に行われます。
ロードバランサーのバックエンド設定と RDS ホワイトリストへの追加が自動的に行われます。
柔軟なスケールイン・スケールアウト
ピーク期間には、コンピューティングリソースが自動的にプールに追加されます。
ユーザーリクエストが減少すると、ECS リソースが自動的にリリースされるため、コストを削減できます。
ヘルスチェック
異常なインスタンスが検出された場合は、新しいインスタンスに処理を切り替えることができます。

特徴

  • 機能

    Auto Scaling

    お客様のビジネスニーズに従って、自動的に ECS インスタンスを増減します。


    SLB 設定のサポート

    AutoScaling によって ECS インスタンスが追加または削除される際、Server Load Balancer へのインスタンスのアタッチ・デタッチは自動的に行われます。


    RDS ホワイトリスト設定のサポート

    ECS インスタンスを追加或いは削除する際には、インスタンスの IP が RDS インスタンスのホワイトリストに自動的に追加或いは削除されます。

  • スケールモード

    スケジュール設定モード

    スケジュール済みタスクを設定し、決まった時間枠に対して ECS インスタンスの追加または削除を行います。動的モードと組み合わせることもできます。


    動的モード

    CloudMonitor メトリック (CPU やメモリの利用率など) に基づいて、ECS インスタンスを動的に追加または削除します。


    固定モード

    最小サイズ設定では、日常業務レベルのアクティビティに必要な最小限の ECS インスタンスを使用できます。


    マルチモード

    上記のモードを組み合わせてご利用いただけます。例えば毎日13:00〜14:00にアクセスが多くなるため、予め20台のECSを設定します。ある日突然その時間帯のアクセスが普段より多くなる場合、動的にされに20のECSを追加することで、予測されていない事態にも対応できます。

  • Note

    Auto Scaling には、次の制約があります。
    - Auto Scaling ECS インスタンスをデプロイするアプリケーションは、ステートレスであり、水平拡張が可能である必要があります。Auto Scaling によって作成された ECS インスタンスを使用して、アプリケーションのステータス (例えばsession) や関連するデータ (例えばデータベース、ログ) を保存することはできません。これは、Auto Scaling によって自動的に ECS インスタンスが削除されるためです。ステータス情報は、独立した状態管理サーバー、データベース (例えばApsara DB for RDS)、共有キャッシュサーバー(例えばApsara DB for Redis)、または集中ログストレージ (例えばLog Service) などに保存して対応する必要があります。
    - 各ユーザーはスケーリンググループ、スケーリング構成、スケーリングルール、スケーリング ECS インスタンス、およびスケジューリングタスクを限られた数のみ作成できます。


    注意事項: すべてのスケーリングリソースについてお客様に確実に提供できるようベストを尽くしています。しかし、該当タイプの ECS インスタンスの在庫が不十分や、起動時間が長いなどの問題により、すべてのスケーリングリソースが全部提供されない場合もあります。ご理解のほどお願いいたします。

利用イメージ

  • Miao Pai (秒拍)
Miao Pai (秒拍)

Miao Pai (秒拍)

Miao Pai (秒拍) は、中国のアプリ開発元である XuanYixia のプロダクトであり、著名人や若者の間で普及しています。Miao Pai は、さまざまなテーマとカメラを備えたビデオキャプチャアプリです。ユーザーは、独自のショートビデオを作成し、家族や友人と共有できます。

課題

  • Miao Pai は、シンプルなユーザーモデル、優れたビデオ効果、ソーシャル共有などにより、ますます多くのユーザーを魅了しています。ただし現時点では、ユーザー数の増加に伴い、ピーク時にサービス品質をどのように確保するかという点が深刻な懸案事項になっています。

Auto Scaling の利点

  • 中国市場でクラウドコンピューティング分野をリードする Alibaba Cloud は、Miao Pai の動的拡張に関する問題を Auto Scaling プロダクトで解決しました。Auto Scaling の導入により、Miao Pai ではさまざまなスケーリングポリシーを管理し、トラフィックサイクルに基づいてコンピューティングリソースを自動的に調整できるようになりました。