株式会社サイバーセキュリティクラウド

https://www.cscloud.co.jp/

お問い合わせ

    株式会社サイバーセキュリティクラウド

    「攻撃遮断くん」「攻撃見えるくん」の開発・運用・保守・販売やサイバー攻撃対策のコンサルティング

    サービス概要

    Webアプリケーション層へのサイバー攻撃をWebアプリケーション層へのサイバー攻撃を可視化・遮断するWebセキュリティサービス。

    サービス内容

    「攻撃遮断くん」は、外部公開サーバへのあらゆる攻撃を遮断する国産のクラウド型WAFです。クラウドで運用するため、ユーザーは保守・運用に一切の手間をかけることなく、24時間365日の高セキュリティを実現することが可能になります。開発から運用、サポートまで一貫して自社で実施しており、2013年のサービス開始から約2年で国内第2位のシェアを獲得。大手通信事業者や証券会社をはじめ、官公庁、大手金融機関など、企業が運営する多くのWebサービスに導入いただいております。

    <ニーズに応じた2タイプのWAFをご提供>
    DNSを切り替えて攻撃遮断くんWAFセンターで攻撃検知・遮断を行うSaaS型WAFに加え、サーバへエージェントをインストールし、クラウドの監視センターへログ送信・遮断命令を受けて攻撃を遮断するクラウド型WAFの2タイプをご提供しており、あらゆるWebサービスへのセキュリティ対策を可能にしています。

    「攻撃遮断くん サーバセキュリティタイプ」
    侵入防御システム(IPS)の機能を備えたクラウド型のWAFで、サーバへエージェントキーをインストールするだけで導入できます。クラウド上にある監視センターで運用するため、サーバへの負荷は1パーセント以下です。攻撃の検知、または遮断の最中でもサーバ性能に影響を与えることはありません。 なお、エージェントキーは「Alibaba Cloud」の仮想サーバにもインストールすることが可能です。

    「攻撃遮断くん WEBセキュリティタイプ」
    ウェブサイトへのあらゆる攻撃を遮断するSaaS型のWAFです。お客さまのシステムに変更を加えることなく、ドメインネームシステム(DNS)を切り替えるだけで導入できます。
    ※出展 ミック経済研究所 情報セキュリティマネージド型・クラウド型サービス市場の現状と展望2017 ※売上高上位3社中の成長率

    「攻撃遮断くん サーバセキュリティタイプ」 侵入防御システム(IPS)の機能を備えたクラウド型のWAFで、サーバへエージェントキーをインストールするだけで導入できます。クラウド上にある監視センターで運用するため、サーバへの負荷は1パーセント以下です。攻撃の検知、または遮断の最中でもサーバ性能に影響を与えることはありません。 なお、エージェントキーは「Alibaba Cloud」の仮想サーバにもインストールすることが可能です。

    「攻撃遮断くん WEBセキュリティタイプ」 ウェブサイトへのあらゆる攻撃を遮断するSaaS型のWAFです。お客さまのシステムに変更を加えることなく、ドメインネームシステム(DNS)を切り替えるだけで導入できます。
    ※出展 ミック経済研究所 情報セキュリティマネージド型・クラウド型サービス市場の現状と展望2017
    ※売上高上位3社中の成長率

    <管理画面>
    「攻撃遮断くん」はリアルタイムでサイバー攻撃を可視化し攻撃元IPや攻撃種別などを管理画面で把握することができます。 目には見えないサイバー攻撃をヴィジュアル化することで、より適切な状況把握と情報共有が可能になります。 サーバにエージェントとキーをインストールするだけで、さまざまな攻撃データを可視化できます。

    <構成例>
    攻撃遮断くんはサーバを一時停止したり、ネットワーク構成を変更したりする必要なくご利用いただけます。導入はいたって簡単で、エージェントキーをAlibaba Cloud ECSへインストールするだけで、お客様のサーバーを守ることができます。 右図のように、ECSサーバ1台から低コストでセキュリティを高めることができるのが特徴です。サービスリリース直後や、小規模でのサーバ運用、セキュリティ対策へのコストを抑えたい方にオススメです。

    <おすすめしたいお客さま>
    小規模なネットショップやブログサイトを運用しているお客様 サーバのセキュリティ対策の担当者がおらず、攻撃への対策を簡単にしたいお客様

    <効果的な利用ケース>
    -導入/運用コストを抑えてIPS、WAF製品を導入したい。 -IPアドレスへの直接攻撃の対策を検討している。 -小規模な環境からのスタートアップを検討している。 -何かあった時にすぐに問い合わせできる環境が欲しい。 -攻撃を可視化して、対策まで報告する必要がある。

    提供パートナー情報

    会社名:株式会社サイバーセキュリティクラウド ( Cyber Security Cloud )

    設立:2010/8/1

    代表者:大野 暉

    URL:https://www.cscloud.co.jp/