edit-icon download-icon

Dynamic Route for CDN は、ワイルドカードドメイン名のアクセラレーションをサポートしますか。

最終更新日: Jan 11, 2019

Dynamic Route for CDN は、ワイルドカードドメイン名のアクセラレーションをサポートしています。

ワイルドカードドメイン名にワイルドカード文字 (アスタリスク (*)) を使用することで、すべてのサブドメイン名が高速化されます。

たとえば、Dynamic Route for CDN ドメイン名として *.test.com を追加すると、*.test.com は CDN で作成された CNAME ドメイン名に解決され、すべての test.com サブドメイン名 (a.test.com など) が CDN アクセラレーションをサポートするようになります。

注意:Dynamic Route for CDN サービスは、ワイルドカードドメイン名 (*.test.com) の第 3 レベルドメイン名 (b.a.test.com など) に対応しません。

ワイルドカードドメイン名を追加するルール

  • Dynamic Route for CDN ドメイン名の全体の長さは、100 バイト未満にする必要があります。
  • 最大 4 レベルのワイルドカードドメイン名がサポートされています。ワイルドカードドメイン名に 3 つのピリオドを使用します (例:*.b.c.com)。
  • 一般的なドメイン名と同様に、ワイルドカードドメイン名のすべてのサブドメイン名のトラフィックが課金されます。リソースモニタリングでは、ワイルドカードドメイン名のトラフィックを集約します。請求額を計算する際、単一ワイルドカードドメイン名のアクセラレーションは、1 つの Dynamic Route for CDN ドメイン名とみなされます。つまり、ワイルドカードドメイン名の各サブドメイン名に対する課金データの内訳は、提供されません。

使用上の注意

  • 単一ワイルドカードドメイン名は、各期間のログを提供します。このログには、ワイルドカードドメイン名のすべてのサブドメイン名のアクセラレーションに関する情報が含まれています。

  • キャッシュのリフレッシュとウォームアップのため、ワイルドカードドメイン名の URL とディレクトリはサポートされていません。実際のドメイン名では、URL とディレクトリがサポートされています