エージェントがハートビートに 5 回連続して応答しない場合 (または 15 分間、ハートビートメカニズムの各内部は 3 分続く場合)、Cloud Monitor エージェントは停止として登録されます。 以下のいずれかの理由でエージェントが停止した可能性があります。

  1. エージェントが Cloud Monitor インスタンスと通信不可能
  2. Cloud Monitor プロセスが終了

エージェントが Cloud Monitor インスタンスと通信不可能

例外が発生する前にエージェントが正常に実行された場合は、再インストールできます。 その場合には、次の手順に従います。

  1. Cloud Monitor コンソールにログインします。
  2. 左側のナビゲーションウィンドウで、[ホストモニタリング] をクリックします。
  3. 対象のホストを選択し、[インストール] をクリック、またはエージェントを手動でインストールします。 詳しくは、「」をご参照ください。

Cloud Monitor プロセスが終了

Cloud Monitor ログを確認し、Cloud Monitor プロセスが終了したかどうかを確認できます。これはバグが原因の可能性がある問題です。 バグが原因であると思われる場合、チケットを起票しサポートセンターへお問い合わせください。ただし、Cloud Monitor プロセスの終了を確認した後に、行うようにしてください。 その場合、次の手順に従って行います。

  1. Cloud Monitor ログの確認
    • Linux: /usr/local/cloudmonitor/logs
    • Windows: C:/Program Files/Alibaba/cloudmonitor/logs
  2. エージェントの実行状態の確認
    • Linux:
      sudo /usr/local/cloudmonitor/wrapper/bin/cloudmonitor.sh status
    • Windows:
      C:\"Program Files (x86)"\Alibaba\cloudmonitor\wrapper\bin\AppCommand.bat status

    LInux では、コマンド /usr/local/cloudmonitor/wrapper/bin/cloudmonitor.sh を実行し、詳細を表示できます。