edit-icon download-icon

リバースプロキシ経由でOSS内の自分のドメイン名にHTTPSを設定する

最終更新日: Aug 14, 2017
  • ドメイン 名: oss.a.com

  • バケット: bu

  • 用件: https://oss.a.comを介して buの下にあるオブジェクトにアクセスする

  1. バケット buoss.a.com をバインドする。詳細は ドメイン名管理を参照してください。

  2. バインディングが成功したら、サーバー上のoss.a.com のリバースプロキシを構成します。

    リバースプロキシ設定の場合は、以下を参照してください(nginx 設定は、用件に基づいて設定を参照するだけです)。

    1. server {
    2. listen 443 ; #default_server;
    3. server_name oss.a.com;
    4. location / {
    5. root /alidata/www/ www-a-com/;
    6. //If the host and the bucket are not in the same region, use Internet.
    7. proxy_pass http://aialiyun.oss-cn-hangzhou-internal.aliyuncs.com/;
    8. proxy_set_header Referer http://www.test.com;
    9. }
    10. }
  3. oss.a.com のレコードをサーバーのIP アドレスに解決します。

  4. オブジェクトに正常にアクセスできるかどうかをテストします。必要に応じて、このドメイン名のSSL証明書をサーバーに追加できます。

問題が解決しない場合は、テクニカルサポートにお問い合わせください。