Windows パフォーマンスカウンターの内部損傷により、実際の CPU 使用率がゼロではなく正の値であっても、Cloud Monitor の ECS Windows インスタンスの CPU モニタリング値がゼロまたは負の値として表示されることがあります。 この問題は、Windows インスタンスにのみ影響します。

コマンド ypeperf \Processor(_Total)\% Processor Time を実行し、カウンターが正しく機能しているか確認できます。 結果が "Error: no valid counter" の場合、カウンターは失敗しました。 コマンド lodctr /r を実行して、カウンターを修復することができます。