PSSH の紹介

PSSH は Python ベースのアプリケーションで、一度に最大 30 のインスタンスで SSH コマンドを実行できます。 そのため、ソフトウェアのインストール、プロセスの強制終了、またはファイルを複数のインスタンスの同時ダウンロードを行うことができます。

単一インスタンスへの Cloud Monitor エージェントのインストール

bash -c "$(curl http://cloudmonitor-agent.oss-cn-hangzhou.aliyuncs.com/release/install.sh)"

PSSH を使用して Cloud Monitor エージェントを複数のインスタンスにインストール

  • PSSH をインストール

    1. Python v 2.4 以降をインストールします。
    2. PSSH をインストールします。
       wget https://pypi.python.org/packages/source/p/pssh/pssh-2.3.1.tar.gz
       tar zxf pssh-2.3.1.tar.gz
       cd pssh-2.3.1
       python setup.py install 
      
  • IP リストを設定し、Cloud Monitor をインストールするインスタンスを準備します。

    1. ip.txt ファイルを設定します。
    2. 形式は "user @ ip:port" です。1 行に 1 つです。 別のポートを指定しない場合、デフォルトでポート 22 が使用されます。
    3. コマンドを実行するには、sudo アクセス権限が必要です。
    4. 複数のインスタンスに使用されるパスワードは、各インスタンスで同じである必要があります。 あるいは、インスタンス間でパスワードなしの SSH trust を確立できます。
  • 複数のインスタンスで並列コマンドを実行します。

    pssh -h ip.txt -A -i bash -c "$(curl http://cloudmonitor-agent.oss-cn-hangzhou.aliyuncs.com/release/install.sh)"

    -H: ホストリストファイルを入力します。

    -A: 対応するインスタンスに設定したパスワードを入力します。 インスタンス間でパスワードを使用しない SSH trust を確立した場合、このパラメーターを入力する必要はありません。

    -I: コマンドを入力します。

  • Cloud Monitor がインストールされているか確認します。

    pssh -h ip.txt -A -i"/usr/local/cloudmonitor/wrapper/bin/cloudmonitor.sh status"