このトピックでは、最新バージョンのサービス (グレーリリースを通じてすでにリリースされているもの) が指定した期間中に例外なく実行されている場合に、以前のバージョンのサービスの削除方法を解説します。

前提条件

コマンドの実行

  1. 以下のコマンドを実行し、以前のバージョンのサービスを削除するために、手順 2: 最新バージョンのサービスのリリース によりデプロイされた YAML ファイルを編集します。
    annotations フィールドを削除する必要があります。
    $ kubectl get ingress gray-release-02

Container Service コンソールの利用

  1. Container Service コンソール にログインします。
  2. Kubernetes で、左側のナビゲーションウィンドウから [アプリケーション] > [Ingress] をクリックします。
  3. 対象となるクラスターおよび名前空間を選択します。対象となる Ingress を選択し、操作列で [更新] をクリックします。

  4. 表示されたダイアログボックスで、以下のように Ingress を変更します。
    1. [ルール] > [サービス] エリアで、以前のバージョンのサービスのルールを削除します。

    2. [更新] をクリックします。
結果
  1. Ingress のページに戻ります。 ここでは、"new-nginx" サービスを指す 1 つの Ingress ルールのみを確認できます。

  2. マスターノードへログインし、Ingress のアクセスを表示するために "curl" コマンドを実行します。
    $ curl -H "Host: www.example2.com" http://<EXTERNAL_IP>


これで、すべてのリクエストが最新バージョンのサービスへ転送されます。これは、グレーリリースデプロイのサイクルが完了したことを意味します。 以前のバージョンのデプロイおよびサービスも削除することができます。