IoT Platform を使用すると、デバイスは HTTP/2 チャネル経由でファイルを Alibaba Cloud IoT Platform サーバーにアップロードしてストレージに保存できます。 ファイルをアップロードした後、IoT Platform コンソールでファイルをダウンロードして削除できます。

始める前に

  • デバイスが IoT プラットフォームに接続されていること。

    デバイス SDK 開発の詳細については、「Link Kit SDK ドキュメント 」をご参照ください。

  • HTTP/2 ファイルアップロード機能は、デバイス上にコンパイルされ設定されます。

手順

  1. IoT Platform コンソールにログインします。
  2. 左側のナビゲーションウィンドウで [デバイス] > [デバイス] を選択し、対応するデバイスの横にある [表示] をクリックします。
  3. [デバイス情報] ページで、 [ファイルの管理] タブをクリックします。

    [ファイルの管理] タブページで、HTTP/2 チャネル経由でデバイスによってアップロードされたファイルを表示できます。

    各 Alibaba Cloud アカウントの IoT Platform サーバーに保存できる最大ファイルサイズは 1 GB です。 各デバイスに保存できるファイルの最大数は 1,000 です。
    アップロードされたファイルに対して次の操作を実行できます。
    操作 説明
    ダウンロード ファイルをローカルデバイスにダウンロードします。
    削除 ファイルを削除します。
    コンソールでのファイル管理に加えて、次のクラウド API 操作を呼び出してファイルを照会または削除することもできます。QueryDeviceFileListQueryDeviceFile、および DeleteDeviceFile