このチュートリアルでは、例としてドイツ語を取りあげます。 ドイツ語パッケージは、Windows Update からダウンロードします。 ドイツ語とドイツ語のキーボード設定を使用するカスタムイメージが作成されます。 その後、カスタムイメージを使用して、必要な数のインスタンスを作成できます。

このタスクについて

現在、Alibaba Cloud ECS は Windows Server イメージの中国語版と英語版のみを提供しています。 アラビア語、ドイツ語、ロシア語など、その他の言語版を使用する場合は、このチュートリアルに従って ECS インスタンスの設定およびデプロイができます。

手順

  1. Windows インスタンスに接続します。
  2. PowerShell モジュールを開きます。
  3. 次のコマンドを実行し、 WSUS を一時的に無効にします。
    Set-ItemProperty -Path 'HKLM:\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\WindowsUpdate\AU' -Name UseWUServer -Value 0
    Restart-Service -Name wuauserv
  4. [コントロールパネル] を開き、[時計、言語、および地域] > [言語] > [言語を追加] の順にクリックします。
  5. [言語を追加] ダイアログボックスで、たとえば、[ドイツ語 (ドイツ)] > [ドイツ語 (ドイツ)] の順に選択し、[追加] をクリックします。


  6. ドイツ語 (ドイツ) の言語を選択し、 [上に移動] をクリックして言語の優先順位を変更します。
  7. 選択した言語の横の [オプション] をクリックし、言語の更新をオンラインで確認します。


  8. インスタンスが更新を確認するまで、約 3 分待ちます。 更新がダウンロードできるようになったら、[言語パックのダウンロードとインストール] をクリックし、インストールが完了するまで待ちます。




  9. インスタンスを再起動すると、次回のログイン時に表示言語が変更されます。
  10. 再び、Windows インスタンスに接続します。 表示言語は、ドイツ語 (ドイツ) になります。
  11. PowerShell ISE モジュールを開き、次のコマンドを実行して WSUS を再び有効にします。
    Set-ItemProperty -Path 'HKLM:\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\WindowsUpdate\AU' -Name UseWUServer -Value 1
    Restart-Service -Name wuauserv
    
  12. [Windows Update] を開き、セキュリティ更新プログラムを確認し、言語設定の前に既に実行されているセキュリティ更新プログラムをすべて再インストールします。

次のタスク

同じ言語設定での複数のインスタンスの作成

  1. ECS console にログインします。
  2. そして新しい表示言語で Windows インスタンスを使用してカスタムイメージを作成します
  3. カスタムイメージから指定した数のインスタンスを作成します