利用可能なデプロイメントセットを入手後、その中にインスタンスを作成する方法を説明します。

このタスクについて

1 つのゾーンのデプロイメントセットに作成できるインスタンスは 7 つだけです。 1 つのリージョンに作成できるインスタンスの数は、ゾーン数に 7 を掛けたものとなります。 インスタンスを作成するときは、起動テンプレートを使用するか、一括作成機能を使用すると、1 ゾーン毎のインスタンス数制限によって生じる不便さを回避できます。 ここでは、ECS コンソールを使用してデプロイメントセットにインスタンスを作成する方法を説明します。 API ユーザーの場合、[RunInstances]を呼び出し、リクエストで [DeploymentSetld] パラメーターを指定することができます。

手順

  1. ECS consoleにログインします。
  2. リージョンを選択します。
  3. 左側のナビゲーションウインドウで、[ネットワークとセキュリティ] > [デプロイメントセット] を選択します。
  4. [デプロイメントセット] ページで、対象となるデプロイメントセットを検索します。 "操作" 列の [インスタンスを作成] をクリックします。 または、デプロイメントセットを選択してから[インスタンス] リスト内の [インスタンスの作成] をクリックします。
  5. 表示されたページの、[事前購入] タブページ上でインスタンスの設定を完了します。 インスタンス作成の詳細については、「ウィザードを使用してインスタンスを作成する」をご参照ください。 これらの設定については注意する必要があります。
    • 基本設定
      • リージョン: そのインスタンスと対象となるデプロイメントセットは同じリージョンに存在しなくてはなりません。

      • ゾーン: 各デプロイメントセットゾーンにおけるインスタンスの最大値は7です。

      • インスタンス: デプロイメントセットによって作成できるインスタンスタイプファミリーは、現時点で c5、d1、d1ne、g5、hfc5、hfg5、i2、ic5、 r5、se1ne、sn1ne、および sn2ne をサポートしています。 インスタンスタイプとパフォーマンスの詳細については、 「インスタンスタイプファミリー」をご参照ください。

      • インスタンスの数を [数量] フィールドで指定することができます。この時、同じデプロイメントセットのゾーンに既に存在するインスタンス数を考慮する必要があります。(オプション)
    • [システム設定] > [連続したサフィックス]: インスタンスをまとめて作成した後、インスタンス名とホスト名に連続したサフィックスを追加できます。(オプション) 連続したサフィックスは 001 から 999 までとなります。

    • [グルーピング] > [デプロイメントセット]: 対象となるデプロイメントセットを選びます。

    • プレビュー > [起動テンプレートとして保存]: 次回インスタンスをすばやく作成するために使用できる起動テンプレートとして設定を保存します。(オプション) 詳細は、「インスタンス起動テンプレート」をご参照ください。

  6. 設定した内容を確認して、[インスタンスの作成] をクリックします。
  7. 左側のナビゲーションウインドウで、[デプロイメントセット] をクリックします。 作成したデプロイメントセットを見ることができます。

次のタスク

インスタンスを作成後、次の作業を実行できます。
  • デプロイメントセット内のインスタンスを表示および管理します。 詳細は、 「ユーザーガイド」 の関連トピックを参照してください。

  • デプロイメントセット間でインスタンスを移動します。

    1. ECS consoleにログインします。
    2. 左側のナビゲーションウインドウで、 [インスタンス] をクリックします。
    3. リージョンを選択します。
    4. ターゲットインスタンスを検索して、そのインスタンスが [停止中] または [実行中] にあることを確認します。
    5. [操作] 列で [さらに] > [インスタンス設定] > [デプロイメントセットを変更] の順で選びます。
    6. [デプロイメントセットを変更] ダイアログボックスが表示されますが、そこで対象となるデプロイメントセットを選択し、[強制変更] 設定で構成します。
      • [Yes]: このオプションでは、[実行中] あるいは [停止中] の状態でインスタンスを新しいホストに移動し、再起動することができます。
      • [No] : このオプションでは、インスタンスを新しいホストに移動させることができません。 その代わり、対象となるデプロイメントセットを現在のホストマシンに付加することだけができます。 これにより、デプロイメントセットの変更ができないかもしれません。
    7. [OK] をクリックします。