デプロイメントセットは、インスタンスの分配を制御し、インスタンス作成時に耐障害性の機能および可用性の設計を可能にする戦略です。

デプロイメント戦略

デプロイメントセットを利用し、高可用性と高い機能を保証し、下層レイヤーの耐障害性を確立するために、お使いの異なる物理サーバー間の業務に関連する ECS インスタンスを分配することができます。 インスタンスの分配に関してデプロイメントセットを作成した際、Alibaba Cloud により、設定したデプロイ戦略に基づいて指定されたリージョンで、インスタンスが個別に開始されます。 お使いのインスタンスに対して指定したデプロイメントセットが作成されていない場合、インスタンスは、確実に十分なサービスの可用性を提供するために異なる物理サーバー上で開始されます。

現在、デプロイメントセットは高可用性戦略をサポートしています。

  • 高可用性戦略を使用した場合、デプロイメントセット内にある全ての ECS インスタンスが、指定したリージョン上の異なる物理サーバー間に厳密に分配されます。 高可用性戦略は、複数の ECS インスタンスがお互いに分離される必要があるアプリケーションアーキテクチャーに適用されます。 この戦略により、サービスが利用できない可能性が著しく減少します。

  • 高可用性戦略を使用することで、リージョンでサプライ不足に直面した際、ECS インスタンスを作成できなくなることにご注意ください。 さらに、解約料がない従量課金インスタンスが再起動の失敗に原因になります。 この場合、しばらく待ってからインスタンスを再び作成または再起動する必要があります。

デプロイ例

デプロイメントセットによる業務の信頼性を向上する方法の典型例は、以下の図のようになります。 ここでは、4 つの ECS インスタンスが、4 つの異なる物理サーバーに分配されます。

デプロイメントセットのインスタンス間の低遅延通信を実現させる場合は、インスタンスのネットワークタイプが同一のものであると確認することを推奨します。 たとえば、インスタンスの作成時、作成したインスタンスに対して同じ VPC を選択します。

課金の詳細

デプロイメントセットを使用する際に料金は発生しません。 ただし、インスタンス、ディスク、イメージ、および帯域幅の使用により料金が発生します。 詳しくは、「料金の概要」をご参照ください。

制限

デプロイメントセットを使用する前に、以下のことをご注意ください。

  • デプロイメントセットの結合はサポートしていません。

  • プリエンプティブインスタンス」をデプロイメントセットに作成できません。

  • 優先ホスト」をデプロイメントセットに作成できません。

  • デプロイメントセットにインスタンスを作成した際、ゾーンごとに最大 7 つの ECS インスタンスを作成できます。

  • デプロイメントセットに作成できるインスタンスタイプファミリーは、c5、d1、d1ne、g5、hfc5、hfg5、i2、ic5、r5、se1ne、sn1ne および sn2ne が含まれます。 インスタンスタイプおよびインスタンスタイプのパフォーマンスに関して詳しくは、「インスタンスタイプファミリー」をご参照ください。

  • デプロイメントセットのサプライ不足の場合、解約料のない従量課金インスタンスの作成、または再起動はできません。

関連する操作

コンソールでの操作

API の操作