バケット内のファイルの保護期間を指定するには、WORM (Write Once Read Many) 方式を使用します。 保護期間中にファイルを変更または削除することはできません。 現在、WORM 戦略は、中国 (深セン) のバケットにのみ設定できます。

手順

  1. OSS コンソールにログインします。
  2. 左側のバケットリストで、対象のバケットの名前をクリックします。
  3. [基本設定] タブをクリックして、WORM Settings を見つけ、[設定] をクリックします。
  4. [戦略の作成] をクリックして、[戦略の作成] ダイアログボックスを開きます。
  5. WORM 戦略の [ライフサイクル] を設定します。
    [ライフサイクル] の値の範囲は 1 日から 70 年です。
  6. [OK] をクリックします。
    WORM 戦略が作成されると、"IN_PROGRESS" 状態になります。
  7. [ロック]をクリックします。
    WORM 戦略はロックされた後は削除できませんが、 [編集] をクリックして戦略のライフサイクルを延ばすことができます。