ベンダーモデルやデバイスモデルなどの一部の静的な拡張デバイス情報は、デバイスタグとして保存できます。

レポートタグ

アップストリーム

  • トピック : /sys/{productKey}/{deviceName}/thing/deviceinfo/update
  • 返信トピック : /sys/{productKey}/{deviceName}/thing/deviceinfo/update_reply

リクエストメッセージ

{
  "id": "123",
  "version": "1.0",
  "params": [
    {
      "attrKey": "Temperature",
      "attrValue": "36.8"
    }
  ],
  "method": "thing.deviceinfo.update"
}

レスポンスメッセージ

{
  "id": "123",
  "code": 200,
  "data": {}
}

パラメーターの説明

パラメーター データタイプ 説明
id 文字列 メッセージ ID です。 今後使用するものとしてパラメーターの値を予約します。
version 文字列 プロトコルバージョンです。 現時点では、値は 1.0 だけです。
params オブジェクト

パラメーターをリクエストします。

このパラメーターには最大 200 個の項目を含めることができます。

method 文字列 リクエストの方法
attrKey 文字列

タグ名です。

  • 長さ : 最大 100 バイト
  • 有効な文字は、小文字の a ~ z、大文字の A ~ Z、数字 0 ~ 9、およびアンダースコア (_) です。
  • タグ名の先頭文字は、英字またはアンダースコア (_) にする必要があります。
attrValue 文字列 タグ値
code 整数 結果コードです。 値が 200 の場合は、リクエストが成功したことを示します。

エラーコード

エラーコード エラーメッセージ 説明
460 request parameter error リクエストパラメーターが正しくありません。
6100 device not found デバイスが存在しません。

タグを削除

アップストリーム

  • トピック : /sys/{productKey}/{deviceName}/thing/deviceinfo/delete
  • 返信トピック : /sys/{productKey}/{deviceName}/thing/deviceinfo/delete_reply

リクエストメッセージ

{
  "id": "123",
  "version": "1.0",
  "params": [
    {
      "attrKey": "Temperature"
    }
  ],
  "method": "thing.deviceinfo.delete"
}

レスポンスメッセージ

{
  "id": "123",
  "code": 200,
  "data": {}
}

パラメーターの説明

パラメーター データタイプ 説明
id 文字列 メッセージ ID です。 今後使用するものとしてパラメーターの値を予約します。
version 文字列 プロトコルバージョンです。 現時点では、値は 1.0 だけです。
params オブジェクト パラメーターをリクエストします。
method 文字列 リクエストの方法
attrKey 文字列

タグ名です。

  • 長さ : 最大 100 バイト。
  • 有効な文字は、小文字の a ~ z、大文字の A ~ Z、数字 0 ~ 9、およびアンダースコア (_) です。
  • タグ名の先頭文字は、英字またはアンダースコア (_) にする必要があります。
attrValue 文字列 タグ値
code 整数 結果コードです。 値が 200 の場合は、リクエストが成功したことを示します。

エラーメッセージ

エラーコード エラーメッセージ 説明
460 request parameter error リクエストパラメーターが正しくありません。
6100 device not found デバイスが存在しません。