edit-icon download-icon

Ping ヘルスチェック

最終更新日: Nov 07, 2019

Ping ヘルスチェック

アドレスプールのヘルスチェックを作成して、プール内の各 IP アドレスを個別にモニタリングし、IP アドレスに対応するアプリケーションサービスの実行状態を取得できます。モニタリング対象の IP アドレスに例外が発生すると、そのアドレスは復元されるまで除外されます。

ヘルスチェック名

認識しやすいヘルスチェック名を設定します。漢字、平仮名、片仮名と英語の文字が使用できます。

Ping モニタリング

対象の IP アドレスは、ping を使用してモニタリングされます。メトリックには、ネットワークのアクセシビリティ、パケット損失率、およびレイテンシがあります。

Ping パケット量

ping モニタリング中に送信された ping データパケット数を示します。パケット損失率を計算するために使用されます。オプションの値は 20、50、100 です。

パケット損失率

ping モニタリング中に送信された ping データパケットのパケット損失率を計算します。パケット損失率 = (損失データパケット数/ping パケット数) × 100%。パケット損失率のしきい値に達するとアラームが発生します。パケット損失率は、10%、30%、50%、80%、90%、100% に設定できます。

タイムアウト期間

送信された ping データパケットへの応答時間は、ping モニタリング中に計算されます。タイムアウト期間に応答パケットが返されない場合、ヘルスチェックはタイムアウトしたとみなされます。タイムアウト時間は、2 秒、3 秒、5 秒、10 秒に設定できます。

連続した失敗

ping モニタリングの間、連続して例外が発生した後にのみアプリケーションサービスが異常であるとシステムは判断します。これにより、一時的なジッタや他の原因がモニタリング精度に影響するのを防止します。連続した失敗試行回数は、1 回、2 回、3 回に設定できます。

  • 1 回:ヘルスチェックで 1 つのアラームが検出された場合、アプリケーションサービスは異常とみなされます。
  • 2 回:ヘルスチェックで 2 つのアラームが検出された場合、アプリケーションサービスは異常とみなされます。
  • 3 回:ヘルスチェックで 3 つのアラームが検出された場合、アプリケーションサービスは異常とみなされます。

失敗率

失敗率は、ping モニタリング中のヘルスチェックの、合計メトリックに対する異常なメトリックの割合です。失敗率が、設定されたしきい値を超えると、アプリケーションサービスが異常であるとシステムは判断します。失敗率は、20%、50%、80%、100% に設定できます。

監視ノード

監視ノードは、ping モニタリングを実行するノードの地理的な位置です。提供する監視ノードは次のとおりです。

ノード 地理的な位置
BGP ノード 張家口、青島、杭州、上海、フフホト、深セン、北京
国際ノード 香港 、ドイツ、シンガポール、シリコンバレー、オーストラリア、マレーシア、日本
ISP ノード ChinaUnicom(武漢)、ChinaUnicom(大連)、ChinaUnicom(南京)、ChinaUnicom(天津)、 ChinaTelecom(青島)、ChinaTelecom(長沙)、ChinaTelecom(西安)、ChinaTelecom(鄭州)、ChinaMobile(武漢)、ChinaMobile(広州)、ChinaMobile(大連)、ChinaMobile(南京)