edit-icon download-icon

グローバル設定

最終更新日: Nov 22, 2018

グローバル設定

グローバル設定は、GTM の全体的な実行ステータスに関するパラメーターを提供します。

プライマリドメイン名

(必須) 通常、トラフィックのルーティングを実装するには、 CNAME レコードで、プライマリドメイン名を GTM インスタンスのドメイン名に解決する必要があります。

負荷分散ポリシー

GTM のアドレスプールに複数の IP アドレスがある場合、これらの IP アドレスにトラフィックを均等に分配するか、IP アドレスの重み付けによって決定されるさまざまな比率に基づいて分配するかを決定できます。

特に指定がない限り、均等トラフィック分散の [ラウンドロビン] ポリシーを選択してください。
アプリケーションサービスに、全国または世界中のユーザーがアクセスする場合は、IP アドレス処理能力に基づき、重み付きラウンドロビンポリシーを選択できます。
注意:ユーザーが特定のエリア (たとえば北京) に集中している場合は、重み付けラウンドロビンポリシーではなく [ラウンドロビン] ポリシーを選択してください。そうしないと、単一の IP アドレスがトラフィックのしきい値を超えることがあります。

グローバル TTL

GTM はドメイン名の形式で外部サービスを提供しています。グローバル TTL は、ISP の DNS システムのキャッシュ内ドメイン名から解決された IP アドレスの有効期間を参照します。デフォルトの TTL は 1 分です。

アラートグループ

アラートグループ情報は、設定したアラートグループに関する情報を参照します。CloudMonitor から読み込まれます。GTM は、ヘルスチェックによって IP アドレス例外、またはアドレスプールが使用不能であることを検出すると、アラートグループ内の連絡先に通知します。