このチュートリアルでは、ドメイン名の拡張子の設定方法を説明します。

シナリオ

このチュートリアルでは、例として中国 (杭州) リージョンのパフォーマンス専有型 SLB1 インスタンス (SLB1) を使用します。 一方向認証の HTTPS リスナーを SLB インスタンスに追加します。 ドメイン名 *.example1.com から VServer グループ test1 にリクエストを転送し、ドメイン名 www.example2.com から VServer グループ test2 にリクエストを転送したいとします。

これを実現するには、以下のタスクを実行します。
  1. HTTPS リスナーを追加します。
  2. 転送ルールを設定します。
  3. ドメイン名の拡張子を追加します。

前提条件

  • パフォーマンス専有型 SLB1 インスタンスを中国 (杭州) に作成します。 詳しくは、「SLB インスタンスの作成」をご参照ください。
  • このチュートリアルで必要な証明書をアップロードします。 詳しくは、「証明書の作成」をご参照ください。
    • デフォルトでは、リスナーは default という名前の証明書を使用します。
    • 使用するドメイン名 *.example1.com の証明書 (example1) をアップロードします。
    • 使用するドメイン名 www.example2.com の証明書 (example2) をアップロードします。


ステップ 1 HTTPS リスナーの追加

HTTPS リスナーを追加するには、以下のステップを実行します。

  1. 左側のナビゲーションウィンドウで、[インスタンス] > [Server Load Balancer] をクリックします。
  2. [Server Load Balancer] ページで、対象となる SLB1 インスタンスを検索して、[操作] 列の [リスナーの設定] をクリックします。

    初めてリスナーを設定する場合は、[ポート/ヘルスチェック/バックエンドサーバー] 列の [設定] をクリックすることもできます。

  3. リスナーを設定します。
    このチュートリアルで使用されている設定は次のとおりです。 詳しくは、「HTTPS リスナーの追加」をご参照ください。
    • 相互認証: 無効にします。
    • SSL 証明書: アップロードしたサーバー証明書を選択します。
    • バックエンドサーバー: VServer グループ test1 と test2 を作成します。

ステップ 2 転送ルールの設定

転送ルールを設定するには、次のステップを実行します。

  1. SLB1 インスタンスの ID をクリックして、[インスタンスの詳細] ページに移動します。
  2. [リスナー] タブで、作成済みの HTTPS リスナーを検索して [転送ルールの追加] をクリックします。
  3. [転送ルールの追加] ページで、転送ルールを設定します。 詳しくは、「ドメイン名または URL に基づくトラフィック転送」をご参照ください。
    このチュートリアルでは、3 つのドメイン名ベースの転送ルールが設定されており、URL は空のままです。
    • ルール名を設定し、[ドメイン名] 列に *.example1.com と入力し、VServer グループ test1 を選択して [転送ルールの追加] をクリックします。
    • ルール名を設定し、[ドメイン名] 列に www.example2.com と入力し、VServer グループ test2を選択して [OK] をクリックします。
    転送ルールで設定されたドメイン名は、SLB インスタンスに対する複数ドメイン名 HTTPS Web サイトの設定と証明書で追加されたドメイン名と同じでなければなりません。

ステップ 3 ドメイン名の拡張子の追加

ドメイン名の拡張子を追加するには、次のステップを実行します。

  1. SLB1 インスタンスの ID をクリックして、[インスタンスの詳細] ページに移動します。
  2. [リスナー] タブで、作成済みの HTTPS リスナーを検索して、[詳細] > [追加ドメイン] を選択します。


  3. [追加ドメイン] ページで、[追加ドメインの追加] をクリックしてドメイン名の拡張子を追加します。
    • ドメイン名を入力します。 ドメイン名に使用できるのは英字、数字、ダッシュ、またはドットのみです。
      ドメイン名転送ルールは完全一致とワイルドカードをサポートしています。
      • 完全一致ドメイン名: www.aliyun.com
      • ワイルドカードドメイン名 (汎用ドメイン名): *.aliyun.com、*.market.aliyun.com

        リクエストが複数の転送ルールに一致する場合、完全一致が小範囲ワイルドカードより優先され、小範囲ワイルドカードが大範囲ワイルドカードより優先されます。次の表をご参照ください。

        タイプ リクエスト URL 転送ルールに基づいたドメイン名
        www.aliyun.com *.aliyun.com *.market.aliyun.com
        完全一致 www.aliyun.com × ×
        ワイルドカード一致 market.aliyun.com × ×
        ワイルドカード一致 info.market.aliyun.com × ×
    • ドメイン名に関連付けられている証明書を選択します。
      証明書のドメイン名は、追加されたドメイン名の拡張子と同じである必要があります。

重要 設定が完了した後、問題がある場合は、結果に対するキャッシュの影響を避けるためにブラウザを再起動してください。