Kubernetes クラスターを作成する際、インターネット用の SSH アクセスを有効にしない場合は、SSH を使用して Kubernetes クラスタにアクセスすることも、kubectl を使用して Kubernetes クラスターに接続することもできません。 クラスターの作成後に SSH を使用してクラスターにアクセスするには、手動で Elastic IP (EIP) を Elastic Compute Service (ECS) インスタンスにバインドし、セキュリティグループルールを設定して SSH ポート (22) を開きます。

手順

  1. Container Service コンソールにログインします。
  2. Kubernetesメニュー下の、ナビゲーションウィンドウ左側にあるクラスターをクリックします。
  3. クラスターの右側にある [管理] をクリックします。
  4. [クラスターリソース] で、[インターネットSLB] の ID をクリックします。 Internet Server Load Balancer インスタンスの [インスタンスの詳細] ページにリダイレクトされます。


  5. Server Load Balanceインスタンス > を選択し、リスナー追加をクリック。
  6. SSH リスニングルールを追加します。
    1. フロントエンドプロトコル [Port]: [TCP]を選択し [22]と入力します。
    2. バックエンドプロトコル [Port]:で [22] と入力します。
    3. [サーバグループ利用] スイッチをオンにして、[ VServer Group] を選択します。
    4. グループ ID:で [sshVirtualGroup] を選択します。
    5. [次へ] をクリックし、[確認] をクリックしてリスナーを作成します。


  7. Server Load Balancer インスタンスの IP アドレスを使用して SSH 経由で、 クラスターにアクセスできます。