Server Load Balancer(SLB) を使い始める前に、ECS インスタンスを少なくとも 2 つ作成し、各 ECS インスタンスに任意のアプリケーションをデプロイしておきます。その後、ECS インスタンスを SLB インスタンスに追加し、割り振られたクライアントのリクエストを処理します。

背景

本ドキュメントの手順に従って「ECS 01」および「ECS 02」の 2 つのインスタンスを作成します。

手順

  1. ECS コンソールにログインします。
  2. 左のナビゲーションペインより、[インスタンス][インスタンスを作成] の順にクリックします。
  3. Elastic Compute Services (ECS) のページで、ECS インスタンスを設定します。
    本チュートリアルでは ECS に次の設定を行います。必要に応じて設定をご変更ください。
    • リージョン:異なるリージョンに Server Load Balancer をデプロイすることはできません。SLB インスタンスは、ECS インスタンスと同じリージョンである必要があります。本チュートリアルでは、「中国東部 1」を選択します。
    • ネットワークタイプ:本チュートリアルでは、「VPC」を選択します。デフォルトで提供されている VPC および VSwitch をご使用ください。
    • イメージ:本チュートリアルでは、「Ubuntu 16.04 64 bit」を選択します。
    • インスタンス数:購入する数量は、「2」にします。システムは、設定内容の同じ、ECS インスタンスを同時に 2 つ作成します。
    • セキュリティグループ:インバウンドの ポート 22 および ポート 80 を含むセキュリティグループルールを設定します。
      • ポート 22 は、SSH リモート接続用のポートで、ECS インスタンスのログインに使用されます。
      • ポート 80 は、Web サービスのデフォルトのポートです。「静的 Web ページのインストール」で、Apache の生成する静的 Web ページにアクセスする際に使用されます。


  4. [注文の作成] をクリックすると作成完了です。
  5. [インスタンスリスト] ページに戻り、画面上部分の「中国東部(杭州)」をクリックします。作成した 2 つの ECS インスタンスが表示されます。一方のインスタンス名にマウスポインタを合わせ、表示される鉛筆アイコンをクリックして、インスタンス名を「ECS01」に変更します。同様にもう一方のインスタンス名も「ECS02」に変更します。