このトピックでは、Container Service コンソールを使用して設定マップを作成する方法について説明します。

手順

  1. Container Service コンソール にログインします。
  2. Container Service-Kubernetes の左側のナビゲーションウィンドウで、[構成] > [設定マップ] を選択します。
  3. 対象となるクラスターと名前空間を選択して、[作成] をクリックします。
  4. 設定完了後、[OK]をクリックします。
    • 名前空間: 設定マップが属する名前空間を選択します。 設定マップは Kubernetes リソースオブジェクトで、名前空間に割り当てる必要があります。
    • 設定マップ名: 設定マップ名を入力します。小文字、数字、ハイフン (-) およびピリオド (.) を含めることができます。 名前は省略できません。 他のリソースオブジェクトは、設定マップ名を参照して、設定情報を取得する必要があります。
    • 構成: [変数名] と [変数値] を入力します。 次に、右側の [追加] をクリックします。 [編集] をクリックして、表示されたダイアログボックスで設定を完了させることもできます。次に、[OK] をクリックします。
    この例では、変数 "enemies" と "lives" には、それぞれパラメーター "aliens" と "3" を渡すように設定しています。
  5. [OK] をクリックした後、[設定マップ] ページに設定マップ "test-config" が表示されます。