準備

OSS PHP SDK は、PHP 5.3 以降のバージョンに適用されます。 このトピックでは例として PHP 5.6.22 を使用します。

  • 設置環境

    PHP の cURL 拡張機能をインストールする必要があります。

    • Windows では、PHP cURL 拡張モジュールをインストールするため、「Windows でAlibaba Cloud OSS PHP SDK をコンパイルして使用する」をご参照ください。 Windowsでは、必要なモジュールが見つからない場合は、 php.ini. の extension_dir を "C:/Windows/System32/" に指定してください。
    • Ubuntu では、sudo apt-get install php-curl を実行することで apt-get パッケージマネージャを使用して PHP cURL extension をインストールできます。
    • CentOSでは、"sudo yum install php-curl" を実行することで、 yum パッケージマネージャを使用して PHP cURL エクステンションをインストールできます。
  • PHP のバージョン確認
    • php -vを実行し、現在の PHP のバージョンを確認します。
    • php -m を実行し、 cURL エクステンションがインストールされているかどうかを確認します。

SDK のダウンロード

詳しくは、「OSS APIドキュメント」をご参照ください。

最新バージョンの SDK を使用することを推奨します。 OSS PHP SDK 2.0.0 以前のバージョンのドキュメントは、「ここ」からダウンロードできます。

SDK のインストール

SDK をインストールする方法は 3 つあります。

  • Composer

    次のように composer を通して SDK をインストールします。

    1. プロジェクトのルートディレクトリの composer require aliyuncs/oss-sdk-php を実行、または composer.json で、次のように Alibaba Cloud OSS SDK PHP 上での依存関係を宣言します。
      
      "require": {
          "aliyuncs/oss-sdk-php": "~2.x.x"
      }
      
    2. composer install を実行し、依存関係をインストールします。 依存関係がインストールされたら、ディレクトリ構造が次の構造に準拠しているかどうかを確認します。
      		.
      		├── app.php
      		├── composer.json
      		├── composer.lock
      		└── vendor
      

      app.php はユーザーアプリケーションです。 ベンダ/ ディレクトリは、依存ライブラリを含みます。 app.php に依存関係を導入する必要があります。

      require_once __DIR__ . '/vendor/autoload.php';
      
    • プロジェクトが autoload.php を参照している場合は、SDK 依存関係を追加した後で、ファイルを再度導入する必要はありません。
    • Composer依存関係マネージャーを使用しているときにネットワークエラーが発生した場合は、Composer China リージョンで次のコマンドを実行して、「Image Source」を使うことができます。 composer config -g repositories.packagist composer http://packagist.phpcomposer.com
  • Phar

    次のように phar を通して SDK をインストールできます。

    1. 必要なバージョンを選択し、Phar パッケージを『GitHub』からダウンロードします。
    2. コード内でそのファイルを導入してください。
      require_once '/path/to/oss-sdk-php.phar';
      

ソースコード

次のようにソースコードから SDK をインストールします。

  1. 必要なバージョンを選択し、zip パッケージを『GitHub』からダウンロードします。
  2. autoload.php のファイルを解凍したパッケージのルート ディレクトリから見つけ、コードにそのファイルを追加します。
    require_once '/path/to/oss-sdk/autoload.php';