この記事では、プロダクトのトピックカテゴリを作成する方法を紹介します。 トピックカテゴリはプロダクトのデバイスに自動で割り当てられます。

手順

  1. IoT Platform コンソールにログインします。
  2. 左側のナビゲーションウィンドウで、[デバイス] > [プロダクト] をクリックします。
  3. [プロダクト] ページで、トピックカテゴリを作成するプロダクトを検索し、操作欄の[表示] をクリックします。
  4. [プロダクト詳細] ページで、[トピックカテゴリ] > [トピックカテゴリの作成] をクリックします。
  5. トピックカテゴリを定義します。

    • デバイス操作の承認: デバイスがこのトピックカテゴリのトピック上で実行できる操作を示します。 [公開]、[サブスクリプション]、[公開とサブスクリプション] から選択できます。
    • トピックカテゴリ: ページの[トピックルール] に従って、カスタマイズトピックカテゴリ名を入力します。
    • 説明: トピックカテゴリの説明です。 このボックスは空欄のままにできます。
  6. [OK] をクリックします。

トピックカテゴリ内のワイルドカード文字

トピックカテゴリの作成時、ワイルドカードを使用できます。 ワイルドカードについての詳細については、「トピックについて」をご参照ください。 サポートされているワイルドカード
  • #: トピック内の入力中のカテゴリレベルと、すべての下位レベルを含みます。
  • +: トピック内のカテゴリレベル 1 つのみを含みます。下位レベルは含みません。
ワイルドカードを使用してトピックカテゴリを作成するときは、次の点に注意してください。
  • [サブスクリプション] として [デバイス操作の承認] を使用するトピックのみ、ワイルドカードをサポートします。
  • # はトピックの末尾にのみ指定できます。
  • ワイルドカード文字を使用したトピックに対し、デバイスの[トピック一覧] タブページ上で、[公開]をクリックしてメッセージを公開することはできません。