タグは、プロダクト、デバイス、またはデバイスグループに対して設定するカスタマイズ識別子です。 タグを使用することで、プロダクトやデバイス、グループを柔軟に管理できます。

IoT では、多くの場合、多数のプロダクトやデバイスを管理する必要があります。 課題となるのは、さまざまなプロダクトやデバイスをどう区別するか、そして、どのように集中管理を達成するかです。 Alibaba Cloud IoT Platform は、これらの問題に対処するためにタグを提供します。 タグを使用すれば、さまざまなプロダクトやデバイスを集中管理できます。

そのため、プロダクトやデバイス、デバイスグループに対してタグを作成することを推奨します。 タグの構造は key: value です。

このトピックでは、プロダクトタグ、デバイスタグ、グループタグを作成する方法を説明します。

プロダクトタグ

プロダクトタグは、通常、プロダクトのすべてのデバイスに共通する情報を示します。 たとえば、タグは特定のメーカー、組織、物理的なサイズ、およびオペレーティングシステムを示すことができます。 プロダクト作成後、そのプロダクトにタグを追加できます。

プロダクトタグを追加するには、次の手順を実行します。

  1. IoT Platform コンソールにログインします。
  2. 左側のナビゲーションウィンドウで、[デバイス] > [プロダクト] をクリックします。
  3. [プロダクト詳細] ページで、タグを追加するプロダクトを検索し、[表示] をクリックします。
  4. [タグ情報] の下の [追加] をクリックします。
  5. ダイアログボックスで、[タグキー][タグ値] の値を入力し、[OK] をクリックします。


デバイスタグ

デバイスに固有のタグを追加することでデバイス管理を容易にすることができます。 たとえば、201 号室の電気メーターに対して PowerMeter:room201 とするように、デバイス機能情報をタグとして使用できます。 デバイスタグは、コンソールまたは API を使用して管理できます。

コンソールでデバイスタグを追加するには、次の手順を実行します。

  1. IoT Platform コンソールにログインします。
  2. 左側のナビゲーションウィンドウで、[デバイス] > [デバイス] をクリックします。
  3. [デバイス] ページで、タグを追加するデバイスを検索し、[表示] をクリックして [デバイスの詳細] ページに移動します。
  4. [タグ情報] の下の [追加] をクリックします。
  5. ダイアログボックスで、[タグキー][タグ値] の値を入力し、[OK] をクリックします。


デバイスタグは常にデバイスの後に続き、ルールエンジンを使用することにより、他の Alibaba Cloud サービスに転送できます。

グループタグ

デバイスをグループ化することで、プロダクト間でデバイスを管理できます。 グループタグは通常、グループやサブグループ内のデバイスの一般的な情報を示します。 たとえば、リージョン情報をグループタグとして使用できます。 グループ作成後、そのグループにタグを追加できます。

プロダクトタグを追加するには、次の手順を実行します。

  1. IoT Platform コンソールにログインします。
  2. 左側のナビゲーションウィンドウで、[デバイス] > [グループ] をクリックします。
  3. [グループ管理] ページで、タグを追加するグループを検索し、[表示] をクリックします。
  4. [タグ情報] の下の [追加] をクリックします。
  5. ダイアログボックスで、[タグキー][タグ値] の値を入力し、[OK] をクリックします。