プライマリアカウントは、このアカウントのすべてのリソースに対するフル操作権限を持ち、アカウント情報の変更も可能です。

プライマリアカウントを使用した IoT Platformコンソールへのログイン

プライマリアカウントでコンソールにログインすると、IoT Platform のフル操作権限を持ちます。

  1. Alibaba Cloud 公式 Web サイト を開きます。
  2. [コンソール] をクリックします。
  3. アカウント名とパスワードを入力してコンソールにログインします。
    ユーザー名やパスワードを忘れた場合は、ログインページで [ユーザー名をお忘れですか?] または [パスワードをお忘れですか?] をクリックすると、ユーザー名やパスワードを再取得できます。
  4. コンソールで [プロダクト] をクリックすると、Alibaba Cloud が提供するすべてのプロダクトとサービスが表示されます。
  5. 「IoT Platform」と検索し、結果に表示された [IoT Platform] をクリックして [IoT Platform コンソール] に入ります。
IoT Platform サービスを有効にしていない場合は、[IoT Platform コンソール] のトップページでこのサービスを有効にするように指示されます。 [今すぐ有効化] をクリックすると、すぐに有効化されます。

[IoT Platform コンソール] に入ると、プロダクト、機器、およびルールの管理ができます。

プライマリアカウントを使用したアクセス制御の作成

プライマリアカウントにはフル権限が与えられているため、プライマリアカウントの漏洩によりセキュリティ上の重大なリスクが発生する可能性があります。 したがって、Alibaba Cloud のリソースへのアクセスを他人に許可する際に、プライマリアカウントのユーザー名とパスワードを開示しないでください。 代わりに、 RAM (Resource Access Management) を使用してサブアカウントを作成し、サブアカウントに必要なアクセス権限を割り当てる必要があります。 プライマリアカウントのユーザーと管理者以外のすべてのユーザーは、サブアカウントを使用してリソースにアクセスします。 RAM ユーザーを使用した IoT Platform へのアクセスについて詳しくは、「RAM ユーザーの使用」と「権限のカスタマイズ」をご参照ください。