edit-icon download-icon

サービスのCRUD操作

最終更新日: Nov 30, 2018

Function Compute のサービス詳細については、「サービスの概要」をご参照ください。

内容

本トピックでは、コンソール または、コマンドラインツール fcli でサービスを作成、更新、照会、削除する方法について説明します。

コンソールでサービスを作成

  1. コンソール にログインします。

  2. リージョンを選択します。

  3. Icon ボタンまたは [サービスの作成] をクリックします。

    CreateTrigger

  4. [サービスの作成] ページで

    1. [サービス名] を入力します。たとえば、「newService」。
    2. (オプション)[説明] を入力します。たとえば、「こんにちは。初めての FC サービス」。
    3. (オプション)[詳細設定] を有効にします:
      1. [ログプロジェクト] のドロップダウンリストの Drop ボタンをクリックし、ログプロジェクトを選択します。
      2. [Logstore] のドロップダウンリストの Drop ボタンをクリックし、Logstore を選択します。
      3. [ロール操作] のドロップダウンリストの Drop ボタンをクリックし、システムポリシーを選択します。AdvancedSettings
    4. [OK] をクリックして操作を確定します。

コンソールでサービスを更新

  1. コンソール にログインします。

  2. リージョンを選択します。

  3. サービスを選択します。

  4. [基本設定] 欄 または [詳細設定] 欄 の [編集] をクリックして設定を変更します。

    UpdateService

コンソールでサービスを照会

  1. コンソール にログインします。

  2. リージョンを選択します。

  3. 左のナビゲーションペインに、リージョン内のサービスがすべて表示されます。

コンソールでサービスを削除

  1. コンソール にログインします。

  2. リージョンを選択します。

  3. サービスを選択します。

  4. 表示されるダイアログボックスで、 [サービスの削除] をクリックします。削除するサービスに関数がないことを確認して、[OK] をクリックします。

    DeleteService

fcli でサービスを作成

mks: サービスを作成します。

  • -d —description string:指定したサービスの説明を表示します。
  • -p —log-project string:サービスのログプロジェクトを指定します。
  • -l —log-store string:サービスの Logstore を指定します。
  • -r —role string:サービスのロールを指定します。
  1. // 基本設定のみのサービスを作成します。
  2. >>> mks myService
  3. // サービスを作成します。サービスの説明を「my description」、ログプロジェクトを「my-log-project」、Logstore を「my-log-store」、サービスのロールを「myRoleName」に設定します。
  4. >>> mks myService -d 'my description' -p my-log-project -l my-log-store -r acs:ram::myID:role/myRoleName

fcli でサービスを更新

ups:サービスを更新します。サービス更新に関連するパラメータは、mksのパラメータと同じです。

  • -d —description string: サービスの説明を指定します。
  • -p —log-project string: サービスのログプロジェクトを指定します。
  • -l —log-store string: サービスの Logstore を指定します。
  • -r —role string: サービスのロールを指定します。
  1. // サービスを更新します。サービスの説明を「my description」、ログプロジェクトを「my-log-project」、Logstore を「my-log-store」、サービスのロールを「myRoleName」に設定します。
  2. >>> ups myService -d 'my description' -p my-log-project -l my-log-store -r acs:ram::myID:role/myRoleName

fcli でサービスを照会

ls:現在 Alibaba Cloud アカウントで使用しているサービスをすべてリスト表示します。

fcli でサービスを削除

rm:サービスを削除します。削除を実行する前に、使用可能な関数がないことをご確認ください。

  1. ## fcli でサービスを削除
  2. rm myService