索引を設定する際には、フィールドを値型として設定し、値の範囲を使用してキーを照会できます。

設定方法注意事項

サポートされる型:long (long 整数型) anddouble (decimal 型) フィールドを値型として設定すると、値の範囲を使用したキーの照会のみ可能です。

キー範囲が [1000 2000] の longkey を照会するには、以下のメソッドを使用します。

  • 値を使用して longkey を照会する場合

      longKey > 1000 and longKey <= 2000
  • インターバルを使用して longkey を照会する場合

      longKey in (1000 2000]

構文の詳細については、「クエリ構文」をご参照ください。