DDH は物理サーバーです。 物理的な障害のために自動的にシャットダウンすることがあります。 物理的な障害がビジネスに与える影響を軽減するため、DDH にはスイッチオーバー機能が搭載されています。
警告 DDH のスイッチオーバー後、ローカルディスク上のデータは失われます。

物理的な障害のために DDH がシャットダウンされて回復できない場合、スイッチオーバープロセスは、次のようになります。

  1. アカウントの連絡先担当者に通知が送られます。 連絡先として登録されているユーザーが、通知を受け取ります。
  2. チケットを起票し、同じタイプで正常な別の DDH を申請します。
  3. すべての ECS インスタンスは、シャットダウンされた DDH から正常な DDH に移行されます。

スイッチオーバー後も、DDH ID および ECS インスタンスの全メタデータ (インスタンス ID、プライベート IP アドレス、パブリック IP アドレスなど) は保持されます。 ただし、DDH のマシンシリアル番号は変更されます。