サブスクリプション方式の DDH を作成した後は、有効期限が切れる前に手動で更新することができます。

このタスクについて

一定期間内に更新されないと、DDH はシャットダウンし、自動的にリリースされます。 詳細は、「サブスクリプション」をご参照ください。

手順

  1. [ECS コンソール] にログインします。
  2. 左側のナビゲーションウィンドウで、 [DDH] をクリックします。
  3. リージョンを選択します。
  4. DDH を選択し、表上部で"操作" > [更新] の順に選択します。
  5. [更新] ページで、次の手順を実行します。
    1. 更新期間を「1 ヵ月」または「1 年」のどちらかを選択します。
    2. [Dedicated Host サービス条件] の内容を確認します。
    3. [注文の作成] をクリックします。
  6. プロンプトに従って支払いを完了すると、サービスは自動的に有効になります。