ワークロードの要件に対応するため、共有ホスト上の ECS インスタンスを Dedicated Host (DDH) に移行できます。

始める前に

  • 少なくとも 1 つの DDH があり、DDH が次の要件を満たしている必要があります。

手順

  1. オプション: インスタンスリストに [Dedicated Host] 列を追加します。
    1. インスタンス ページの右上隅で、列のフィルターをカスタマイズする アイコンをクリックします。
    2. [表示項目] ダイアログボックスで、[Dedicated Host] を選択し、[OK] をクリックします。
    [インスタンス] ページで、[Dedicated Host] 列を表示して ECS インスタンスが DDH に属しているかどうかを確認します。
  2. 移行する ECS インスタンスを選択します。 [操作] 列で、 [詳細] > [インスタンスの設定] > [インスタンスデプロイメントの変更] を選択します。
  3. [インスタンスデプロイメントの変更] ダイアログボックスで、次の表を参照して設定を完了します。
    パラメーター 必須/任意 説明
    ターゲット DDH 必須 ECS インスタンスの移行先の DDH を選択します。
    アカウント内の DDH がインスタンスをホストするための要件を満たさない場合、[ターゲット DDH] リストは空になります。 DDH の要件の詳細については、「要件」をご参照ください。
    DDH との関連付け 任意 インスタンスをターゲット DDH に関連付けるかどうかを選択します。 ホストの関連付けの詳細については、「ホストの関連付け」をご参照ください。

    デフォルト値は 任意です。

  4. [OK] をクリックします。

タスクの結果

[インスタンス] ページをリフレッシュすると、[Dedicated Host] 列の対応する値が更新されます。 インスタンスは自動的に開始され、[実行中] ステータスに変わります。