DDH を使用することで、クラウド移行やビジネス展開のコストを削減できるほか、厳格な法令遵守の要件を満たすことができます。

DDH は、Alibaba Cloud が提供する仮想サービスプラットフォームを基盤とし、単一テナントでの実行環境を提供します。 これにより、物理サーバーのすべてのリソースを完全に制御し、同時にクラウドサービスの柔軟性と弾力性を活用することができます。 DDH 上に作成されたすべての ECS インスタンスは、共有クラウドホスティングサーバー上の ECS インスタンスと同じ機能とパフォーマンスを備え、簡単にデプロイし使用できます。 ECS についての詳細は、「ECS とは」をご参照ください 。

共有クラウドホスティングの ECS と比較すると、DDH 上の ECS には次の利点をもたらします。

  • 物理サーバーのリソースを他のテナントと共有する必要はありません。
  • 高いセキュリティを保証することができます。
  • 企業は厳しい規制遵守の要件を満たすことができます。
  • 所有するライセンスを Alibaba Cloud に持ち込むことができます。
  • 独自のビジネス要件に合わせて、サーバークラスターをデプロイできます。

詳細については、次の表をご参照ください。

項目 Dedicated Host 上の ECS 共有クラウドホスティング上の ECS
分離 物理的な分離

CPU、メモリ、ネットワークなどのリソースが物理サーバーレベルで分離されるため、より高いセキュリティが保証されます。

仮想的な分離

リソースは仮想マシンレベルで分離されます。 テナントは、ネットワークやメモリなどのホストリソースを共有します。

規制遵守 厳格な規制遵守

Dedicated Host は、特定の物理サーバー上にインスタンスを配置し、ホストの物理的属性を表示することで、より詳細な可視性ときめ細かい制御を実現します。これにより、業界固有のビジネスコンプライアンス要件や規制要件 (金融規制など) を満たすことができます。

一般的な規制遵守

複数のテナントが物理サーバーのリソースを共有します。

Bring-Your-Own-License (BYOL) サポートあり

マシンのシリアル番号、ソケット数および物理 CPU コア数が可視化され、クラウド上で既存のソフトウェアライセンスを使用できるため、ビジネスをクラウドへ移行する際のコストを削減できます。

サポートなし

物理サーバー情報の可視性は下回ります。

デプロイメントの柔軟性 特定の物理サーバーにアプリケーションをデプロイできます。

指定した DDH で ECS インスタンスを作成したり、共有クラウドホスティングから DDH に ECS インスタンスを移行したりすることができます。

不特定のサーバーにアプリケーションをデプロイします。

物理サーバーを指定して、アプリケーションをデプロイすることはできません。