はじめに

ビデオオンデマンドのシナリオでは、再生の進行状況バーをドラッグすると、エンドユーザーは http://www.aliyun.com/test.flv?start=10 のような URL リクエストをサーバーに送信します。 (start=10 がキーフレームでない場合) サーバーは、10 秒目より前のキーフレームのデータをクライアントに返します。

エンドユーザーからこのようなリクエストを受信し、ドラッグアンドドロップ再生が有効になっている場合、CDN ノードは10 秒目より前のキーフレームのデータ (10 秒目がキーフレームでない場合) (FLV 形式)、または 10 秒目以降のデータをエンドユーザーに直接返すことができます。 MP4 および FLV 形式のファイルがサポートされています。
ファイル形式 メタ情報 start パラメーター
MP4 オリジンサイトビデオのメタ情報は、ファイルヘッダーに含まれている必要があります。 ファイルの末尾にメタ情報が含まれているビデオはサポートされていません。 start パラメーターは、時間を秒単位で指定します。 小数は、ミリ秒を示します。 たとえば、start=1.01 は開始時刻が 1.01 秒であることを示します。 現在の start がキーフレームでない場合、DCDN は start パラメーターで指定された時刻より前のキーフレームを探します。 <td>`http: //domain/video.mp4?start = 10 は、10 秒目からのビデオ再生をリクエストします。
FLV オリジンサイトのビデオにメタ情報が含まれている必要があります。 start パラメーターでは、バイトを指定します。 現在の start がキーフレームでない場合、DCDN は start パラメーターで指定されたフレームより前のキーフレームを自動的に探します。 http:// domain / video.flvstart=10 は、 10 バイト目からビデオを再生するようにリクエストします。

注記

  • ドラッグアンドドロップ再生機能を使用するには、オリジンサイトで Range リクエストをサポートしている必要があります。 オリジンサイトは、Range フィールドを含む HTTP リクエストヘッダーの適切な 206 Partial Content を返さなければなりません。
  • MP4 および FLV 形式のファイルがサポートされています。
  • 現在、flv 形式は、オーディオ aac およびビデオ avc のコーディング形式のみをサポートしています。 ドラッグアンドドロップは、他のコーディング形式ではサポートされていません。

手順

  1. [ドメイン名] ページでドメインを選択し、[設定] をクリックします。
  2. [最適化] > [ドラッグアンドドロップ再生]に移動して、この機能を有効にします。