edit-icon download-icon

画像の削除(旧)

最終更新日: May 24, 2019

説明

この操作は、指定された Image Search インスタンスから画像を削除します。この操作を呼び出すには、instanceName パラメーターを設定してインスタンスを指定し、関連するパラメーターで POST Body の内容を構成する必要があります。

リクエストパス

/item/delete

リクエストパラメーター

URL パラメーター

名前 データタイプ 必須かどうか 説明
instanceName String はい 画像を削除するインスタンスの名前。

Body パラメーター

名前 データタイプ 必須かどうか 説明
item_id String はい 画像の ID。
pic_list List いいえ 画像名リスト。画像名を指定しない場合、item_id パスのすべての画像が削除されます。

Body の構造

Body の構造については、画像の追加の操作を参照してください。

レスポンスパラメーター

名前 データタイプ 説明
Success Boolean リクエストが成功したかどうか。
RequestId String リクエストの ID。
Code int エラーコード。コードが 0 の場合、リクエストは成功です。コードが 0 でない場合、リクエストは失敗です。
Message String エラー情報。

レスポンスの構造

  1. {
  2. "Message":"success",
  3. "RequestId":"73B5133C-84EE-4F0A-B972-23CCCBFB7CD5",
  4. "Success":true,
  5. "Code":0
  6. }

この例では、画像 ID 1000 の画像 shoes1.jpg と shoes2.jpg をインスタンス goodssearch から削除する方法を示します。リクエストは次の通りです:

  1. URL: /item/delete?instaneName=goodssearch
  2. POST ボディ:
  3. item_id,0,4#pic_list,4,37^1000c2hvZXMxLmpwZw==,c2hvZXMyLmpwZw==
  4. 注意: c2hvZXMyLmpwZw== Base64 でエンコードされた画像名 shoes1.jpg を表し、c2hvZXMxLmpwZw== Base64 でエンコードされた画像名 shoes2.jpg を表します。