システムイベントとは、予定され記録される ECS リソースのメンテナンスイベントです。 ECS インスタンスで、セキュリティアップデート、無効な操作、サブスクリプションの期限切れ、料金滞納、予期しないエラーなどが検知された時に、システムイベントが発生します。 システムイベントが発生すると、インスタンスが起動、再起動、停止、またはリリースされます。

定期メンテナンスとシステムイベント

ECS インスタンスは、アプリケーションを構築するためのコアコンポーネントです。 ECS インスタンスを選択し起動した後に、設定を開始、アプリケーションをデプロイします。ECS インスタンスが正常に動くことが、ビジネスにとってきわめて重要です。 バックエンドのパフォーマンスと ECS インスタンスのセキュリティを保証するために、Alibaba Cloud は物理サーバーの定期メンテナンスを実施します。 Alibaba Cloud が、ハードウェアとソフトウェアのエラーや物理サーバーの潜在的リスクを見つけるためにインスタンスをスキャンする際、例外が検知され場合にはインスタンスはリアルタイムで健全なサーバーに移行されます。 しかしながら、システムイベントとは異なり、通知は送付されません。 定期メンテナンスが進行中でも、インスタンスには影響ありません。

システムイベントが発生すると、インスタンス上でデフォルトアクションとそのアクションを実行するようにスケジュールされた時間が通知されます。 計画的なシステムイベントの場合、イベントがインスタンスに与える影響と想定される実行ポイントなどの情報が事前に送付されます。 ビジネスへの影響を避けるため、システムイベントを処理する前にデータをバックアップし、着信トラフィックを分散することを推奨します。 不良とされた診断や修復をさらに分析するには、システムイベントが解決された後、過去 1 週間のシステムイベント履歴を照会します。

制限

sn2、sn1、t1、s1、s2、s3、m1、m2、c1、c2、c4、ce4、cm4、n1、n2、e3 など (これらを含むが限定されない) の段階的に廃止されたインスタンスタイプは、システムイベントをサポートしません。 詳細は、「インスタンスタイプファミリー」をご参照ください 。

イベントタイプ

次の表は、ECS システムイベントのタイプを示しています。

カテゴリー イベントタイプ パラメーター
スケジュールされた再起動 計画されたシステムメンテナンスまたはセキュリティ更新後にインスタンスが再起動されます。 SystemMaintenance.Reboot
予期せぬ再起動 予期していないシステム障害が発生した後でインスタンスが再起動します。 SystemFailure.Reboot
予期しないインスタンスの障害発生後、インスタンスが再起動します。 InstanceFailure.Reboot
インスタンスの停止 有効期限が切れると、サブスクリプションインスタンスは停止します。 InstanceExpiration.Stop
支払期限が過ぎると、従量課金インスタンスは停止します。 AccountUnbalanced.Stop
インスタンスのリリース サブスクリプションインスタンスは、期限切れの数日後にリリースされます。 InstanceExpiration.Delete
従量課金インスタンスは、料金滞納の数日後にリリースされます。 AccountUnbalanced.Delete

イベントのステータス

次の表は、ライフサイクル中のシステムイベントのステータスを示しています。

ステータス ステータス属性 説明
スケジュール済み 中間ステータス システムイベントはスケジュールされていますが、実行されません。
回避 安定したステータス 「ユーザー操作期間内」 に推奨アクションを事前に実行しました。
実行中 中間ステータス システムイベントのレスポンス計画が実行されています。
実行済み 安定したステータス システムイベントが修正されました。
キャンセル 安定したステータス ECS が予定されたシステムイベントをキャンセルしました。
失敗 安定したステータス システムイベントは修正されていません。

システムイベント期間

システムイベントは、次の 2 つの期間を監視します。

  • ユーザー操作期間: システムイベントの開始時刻と予定時刻の間の期間。 通常、システム障害イベントが修正される 24〜48 時間前、サブスクリプションインスタンスが停止する 3 日前から、および従量課金インスタンスが停止する 1 時間前に通知が届きます。 アカウントの更新や追加の支払いがなされない場合、15 日後にインスタンスはリリースされます。 この期間に、システムイベントを事前に処理するために推奨される方法を選択します。 また、デフォルトのアクションがトリガーされるまで待つこともできます。
  • システムアクション期間: 通常、デフォルトアクションがトリガーされるまで待つと、システムアクション期間が予定された時刻に開始されてから 6 時間以内にシステムイベントが自動的に修正されます。 その後、システムイベントレポートが届きます。

    予定されたシステムイベントのみユーザー操作期間があります。 緊急障害または無効な操作に起因する予期しないシステムイベントには、ユーザー操作期間はありません。 予期しないシステムイベントが発生すると、通知が届きますが、何もすることはありません。 ただし、システムのイベント履歴で、障害診断、原因分析、またはデータ復旧について照会できます。

システムイベントを表示する

システムイベントがスケジュールされている場合、ECS コンソールの [未解決タスク] ボタンは、イベントを確認できるようにハイライトされたタグを表示します。

  1. ECS consoleにログインします。
  2. <li class="li">左側のナビゲーションウィンドウで [概要] を選択します。
  3. 概要ページの右側のナビゲーションウィンドウで、[未解決タスク] を選択します。
  4. [未解決タスク] ページには、インスタンス ID、リージョン、実行ステータス、システムタスク、推奨されるユーザー操作、および操作用のボタンのリストが表示されます。 あるいは、[操作] 列で推奨されるユーザー操作を選択して、システムイベントを処理します。

API 操作: [DescribeInstancesFullStatus] を呼び出して、システムイベントを表示します。

システムイベントを表示する

すべてのイベントページで、前週のシステムイベントの履歴で、障害の診断や障害の再現を照会します。

  1. ECS console
  2. 左側のナビゲーションウィンドウで、[概要] を選択します。
  3. 概要 ページの右側にあるナビゲーションウィンドウから [未解決のタスク] を選択します。
  4. [全てのタスク] をクリックし、全てのタスク ページで [システムタスク] > [インスタンス] をクリックすると、インスタンス ID 、イベントタイプ、リージョン、タスクステータスのリストを確認します。

API 操作: システムのイベント履歴を表示するには、DescribeInstanceHistoryEventsを呼び出します。

システムイベントの提案

システムイベントで Alibaba Cloud ECS の基盤となるコンポーネントを把握します。 システムイベントに基づいてインスタンスの O&M を最適化できます。 システムイベントに適切に対処するには以下の手順を実行することを推奨します。

イベントタイプ パラメーター 推奨法
保留中のシステムメンテナンス後にインスタンスが再起動する。 SystemMaintenance.Reboot ユーザー操作期間内に以下のうちのいずれかの方法を使います。
  • ECSコンソールで 「インスタンスの再起動」

  • API 「RebootInstance」 の呼び出し

    インスタンスまたはインスタンスリストから実行されたインスタンスの再起動は、このタイプのシステムイベントには影響しません。
データを安全にバックアップするために、接続されているディスクの 「スナップショット」 「CreateSnapshot」 を作成することを推奨します。
予期しないシステム障害が発生した後でインスタンスが再起動する。 SystemFailure.Reboot 通知を受け取ると、インスタンスが再起動されます。 イベント後にインスタンスやアプリケーションの回復を確認することを推奨します。
予期しないインスタンスの障害が起きると、インスタンスが再起動する。 InstanceFailure.Reboot 通知を受け取ると、インスタンスが再起動されます。 次のことを推奨します。
  • インスタンスとアプリケーションの回復を確認します。

  • インスタンスクラッシュの原因を分析して、今後同様のイベントが発生しないようにします。

サブスクリプションインスタンスは、有効期限が切れると停止する。 InstanceExpiration.Stop [インスタンスを更新]するか、インスタンスが停止するのを待ちます。
従量課金のインスタンスは、支払期限が切れると停止する。 AccountUnbalanced.Stop

アカウントに追加入金するか、インスタンスが停止するまで待ちます。

サブスクリプションインスタンスは、有効期限が切れたためにリリースされる。 InstanceExpiration.Delete 「インスタンスを更新」 するか、インスタンスがリリースされるのを待ちます。
支払期限が過ぎると、従量課金インスタンスがリリースされる。 AccountUnbalanced.Delete

アカウントに追加入金するか、インスタンスがリリースされるまで待ちます。