帯域幅リソースのリストについて説明します。

リクエストパラメーター

名前 必須かどうか 説明
Action String はい インターフェイスの名前。値:DescribeBandwidthLimitation
RegionId String はい 対象リージョンの ID。詳細については、DescribeRegions を呼び出して、最新のリージョンリストを取得してください。
InstanceType String はい インスタンスタイプ。詳細については、 「インスタンスタイプファミリー」をご参照ください。または、DescribeInstanceTypes を呼び出して、最新のタイプリストを取得してください。
InstanceChargeType String いいえ インスタンスの課金方法。オプション値: サブスクリプション 。値の範囲:
  • PrePaid: サブスクリプション
  • PostPaid:従量課金
デフォルト値:PostPaid
SpotStrategy String いいえ 従量課金インスタンスがプリエンプティブルインスタンスかどうかを指定します。値の範囲:
  • NoSpot:インスタンスはプリエンプティブルインスタンスではありません。
  • SpotWithPriceLimit:インスタンスはプリエンプティブルインスタンスで、価格はスポット価格です。
  • SpotAsPriceGo:インスタンスはプリエンプティブルインスタンスで、価格は市場価格です。
デフォルト: NoSpot. InstanceChargeTypePostPaid に設定されている場合、SpotStrategy を有効にできます。
OperationType String いいえ 帯域幅の操作制限を指定します。オプション値:
  • Upgrade: 帯域幅をアップグレードします。
  • Downgrade: 帯域幅をダウングレードします。
  • Create:帯域幅を作成します。
デフォルト:Create
ResourceId String いいえ  リソース ID。  OperationTypeUpgrade または Downgrade に設定した場合、 ResourceId を指定する必要があります。

リターンパラメーター

名前 説明
Bandwidths Array of BandwidthType 帯域幅タイプのコレクション
BandwidthType
名前 説明
InternetChargeType String ネットワーク課金方法。値:値の範囲
  • Paybytraffic:帯域幅の料金は、実際のトラフィックの使用状況に応じて時間単位で課金されます。 
Min Integer 帯域幅の下限。パラメーターが null の場合、値は返されません。
Max Integer 帯域幅の上限。パラメーターが null の場合、値は返されません。
Unit Integer リソースタイプ単位。パラメーターが null の場合、値は返されません。

リクエストの例
  1. https://ecs.aliyuncs.com/?Action=DescribeBandwidthLimitation&RegionId=cn-hangzhou&<Common Request Parameters>
レスポンスサンプル

XML 形式

  1. <DescribeBandwidthLimitationResponse> <Bandwidths> <Bandwidth> <InternetChargeType>PayByTraffic</InternetChargeType> <Max>100</Max> <Min>0</Min> <Unit>Mbps</Unit> </Bandwidth> <Bandwidth> <InternetChargeType>PayByTraffic</InternetChargeType> <Max>100</Max> <Min>0</Min> <Unit>Mbps</Unit> </Bandwidth> </Bandwidths> <RequestId>675B6D89-A3EB-4987-BAF3-610591E0D019</RequestId></DescribeBandwidthLimitationResponse>
JSON 形式
  1. { Bandwidths”: { Bandwidth”: [ { InternetChargeType”: PayByTraffic”, Max”: 100, Min”: 0, Unit”: Mbps }, { InternetChargeType”: PayByTraffic”, Max”: 100, Min”: 0, Unit”: Mbps }] }, RequestId”: 675B6D89-A3EB-4987-BAF3-610591E0D019”,}

エラーコード

このインタフェースに固有のエラーコードは次の通りです。その他のエラーコードについては、 API エラーセンターをご参照ください。

エラーコード エラーメッセージ HTTP ステータスコード  説明
Invalid.InstanceChargeType The specified InstanceChargeType is not valid. 400 指定された InstanceChargeType は存在しません。
InvalidRegionId.NotFound The specified RegionId does not exist. 404 指定された RegionId は存在しません。
Unavailable.Regions The available regions does not exists. 404 指定された RegionId は許可がありません。