edit-icon download-icon

CreateSslVpnServer

最終更新日: May 05, 2018

説明

SSL-VPN サーバーを作成します。

リクエストパラメーター

名前必須かどうか説明
ActionStringはい

実行するアクション。

有効値:CreateSslVpnServer

RegionIdStringはい

VPN Gateway のリージョン。

リージョン ID を取得するには、DescribeRegions API を呼び出します。

VpnGatewayIdStringはいVPN Gateway の ID。
LocalSubnetStringはい

SSL-VPN コネクションを介してクライアントがアクセスする CIDR ブロック。ローカル CIDR ブロックには、次のものがあります。

  • VPC の CIDR ブロック。
  • VSwitch の CIDR ブロック。
  • 物理接続を介して VPC に接続されているローカルデータセンターの CIDR ブロック。
  • RDS や OSS などのクラウドサービスの CIDR ブロック。
ClientIpPoolStringはい

アクセスアドレスがクライアントの仮想ネットワークインターフェイスカードに割り当てられている CIDR ブロック。クライアントの CIDR ブロックではありません。

クライアントが SSL-VPN コネクションを介してローカルエンドにアクセスすると、 VPN Gateway は指定された CIDR ブロック内の IP アドレスをクライアントに割り当てます。

CIDR ブロックは、LocalSubnet と競合できません。

ProtoStringいいえ

SSL-VPN サーバーによって使用されるプロトコル。

有効値:UDP (デフォルト) | TCP

PortIntegerいいえ

SSL-VPN サーバーによって使用されるポート。デフォルト値は 1194 です。

以下のポートは使用できません。22、2222、22222、9000、9001、9002、7505、80、443、53、68、123、4510、4560、500、4500

CipherStringいいえ

SSL-VPN サーバーによって使用される暗号化アルゴリズム。

有効値:AES-128-CBC (デフォルト) | AES-192-CBC | AES-256-CBC | none

CompressBooleanいいえ

通信を圧縮するかどうかを指定します。

有効値:true (デフォルト) | false

NameStringいいえ

SSL-VPN サーバーの名前。

  • 名前は英字で始める必要がありますが、http:// または https:// で始めることはできません。
  • 名前には、a〜z、A〜Z、0〜9、下線、およびハイフンを含む 2〜128 文字を使用できます。

レスポンスパラメーター

名前説明
RequestId String リクエストの ID。
SslVpnServerIdStringSSL-VPN サーバーの ID。
NameStringSSL-VPN サーバーの名前。

エラーコード

VPC API Error Center」をご参照ください。

リクエストの例

  1. https://vpc.aliyuncs.com/?Action=CreateSslVpnServer
  2. &RegionID=cn-beijing
  3. &VpnGatewayId=vpn-bp1q8bgx4xnkm2ogj0fiu
  4. &LocalSubnet=10.10.10.0/24
  5. &ClientIpPool=10.20.20.0/24
  6. &Name=test
  7. &<CommonParameters>

レスポンスの例

XML形式

  1. <?xml version="1.0" encoding="UTF-8" ?>
  2. <CreateSslVpnServerResponse>
  3. <RequestId>E98A9651-7098-40C7-8F85-C818D1EBBA85</RequestId>
  4. <SslVpnServerId>vss-bp18q7hzj6largv4vk2fe</SslVpnServerId>
  5. <Name>test</Name>
  6. </CreateSslVpnServerResponse>

JSON形式

  1. {
  2. "RequestId": "E98A9651-7098-40C7-8F85-C818D1EBBA85",
  3. "SslVpnServerId": "vss-bp18q7hzj6largv4vk2fe",
  4. "Name": "test"
  5. }