はじめに

DCDN はブラックリストルールをサポートしています。 ブラックリストに記載されている IP アドレスは、対応するドメインにアクセスできません。

  • IP ブラックリストでは、IP アドレス範囲の登録をサポートしています。例 : 127.0.0.1/24。

  • 127.0.0.1/24 の場合、24 はサブネットマスクの最初の 24 ビットが有効ビットとして使用され、32 - 24 = 8 ビットがホスト番号を表すために使用されることを示します。 このようにして、サブネットは 2 ^ 8 - 2 = 254 ホストに対応できます。 127.0.0.1/24 は、127.0.0.1 から 127.0.0.255 の範囲の IP ネットワークセグメントを示します。

手順

  1. ドメイン名 ページで、ドメイン名を選択し、[設定] をクリックします。
  2. [アクセス制御] > [IPブラックリスト]に移動し、[変更]をクリックします。
  3. IP ブラックリストを設定し、[OK] をクリックします。