はじめに

DCDNドメインの SSL アクセラレーションが有効になっている場合、強制リダイレクト設定に従って、ユーザーのリクエストはリダイレクトされます。

たとえば、リダイレクトタイプを [HTTP から HTTPS] にセットします。 次の図に示すように、ユーザーが HTTP リクエストを送信すると 、サーバーは 302 リダイレクト応答を返し、元の HTTP リクエストは HTTPS にリダイレクトされます。

  • 強制リダイレクト設定を有効にするには、SSL アクセラレーションが有効になっていることを確認します。 HTTP を HTTPS にリダイレクトすることも、HTTPS を HTTP にリダイレクトすることもできます。
  • デフォルトでは、ユーザーリクエストはリダイレクトされません。

手順

  1. ドメイン名 ページでドメイン名をポイントし、[設定] をクリックします。
  2. [HTTPS設定] > [強制リダイレクト] に移動し、 [変更] をクリックします。
  3. [リダイレクトタイプ] を選択します。

    • 強制リダイレクト設定は、オプションです。 デフォルト設定では、HTTP リクエストと HTTPS リクエストの両方がサポートされています。
    • "デフォルト"、"HTTPS から HTTP"、"HTTP から HTTPS" のオプションがあります。
      • HTTP からHTTPS: HTTP リクエストは、HTTPS にリダイレクトされます。
      • HTTPS から HTTP: HTTPS リクエストは、HTTP にリダイレクトされます。