DCDN (Dynamic Route for CDN) では、指定したファイルタイプまたはディレクトリ内の静的リソースに有効期限を設定するためのキャッシュ有効期限ルールを作成できます。 キャッシュ有効期限ルールには、それぞれ優先度を設定することができます。 有効期限を経過した静的リソースは、DCDN ノードから自動的に削除されます。 このトピックでは、DCDN ノードにキャッシュされたリソースを有効期限経過後に削除するためのルールと、キャッシュ有効期限ルールを作成する方法について説明します。

このタスクについて

キャッシュサーバーは、指定されたファイルタイプまたはディレクトリ内のリソースをキャッシュします。 キャッシュ有効期限ルールでは、リソースをキャッシュする期間として TTL (Time To Live、有効期間) の値を指定できます。 設定されたルールに基づいて、DCDN ノードは有効期限を経過したリソースを削除します。
  • キャッシュ有効期限ルールには優先順位を設定できます。
  • DCDN ノードのデフォルトのキャッシングポリシーは次のとおりです。
    • 配信元サーバーにキャッシングルールが設定されている場合でも、DCDN ノードのキャッシュ有効期限ルールが優先されます。
    • 配信元サーバーにキャッシングルールが設定されていない場合、ディレクトリまたはファイル拡張子ごとにキャッシュ有効期限ルールを設定できます。 キャッシュ有効期限ルールはフルパスで設定できます。

下図に、デフォルトのキャッシュ有効期限ポリシーを示します。

デフォルトのキャッシングポリシー
DCDN ノード上で頻繁に更新されないキャッシュファイルは、指定された有効期限が経過する前に削除される場合があります。
下表に、各種キャッシュファイルで推奨される TTL の値を示します。
ファイルタイプ TTL の値
頻繁に更新されない静的ファイル 1 か月以上 画像およびアプリケーション
頻繁に更新される静的ファイル 1 か月弱 JavaScript および CSS ファイル
動的ファイル 1 秒 コンテンツが更新された PHP ファイル
頻繁に更新される動的ファイル 0 秒 (このタイプのファイルはキャッシュされません) PHP、JSP、および ASP ファイル
配信元サーバー上のリソースファイルを更新する際、既存のリソースファイルと同じ名前を使用する代わりに、ファイルにバージョン番号を付加して更新することを推奨します。 たとえば、img-v1.0.jpg を更新した場合は、img-v2.1.jpg とします。

手順

  1. Alibaba Cloud CDN コンソールにログインします。
  2. 左側のナビゲーションウィンドウで、[ドメイン名] をクリックします。
  3. [ドメイン名] ページでルールを設定するドメイン名を選択し、 [設定] をクリックします。
  4. [キャッシング] タブを選択し、 [追加] をクリックします。
  5. [キャッシュ有効期限] ダイアログボックスで、 [タイプ] を [ディレクトリ] または [ファイル拡張子] に設定します。
    項目 説明
    タイプ
    • ディレクトリ: 指定されたディレクトリ内のキャッシュ済みリソースを対象にルールを設定します。
    • ファイル拡張子: 指定したファイル拡張子を持つファイルのキャッシュ済みリソースを対象にルールを設定します。
    内容
    • [タイプ] を [ディレクトリ] に設定した場合、[対象] フィールドにディレクトリ名を入力します。 ディレクトリ名は、スラッシュ (/) で開始する必要があります (例: /directory/aaa)。
    • [タイプ] を [ファイル拡張子] に設定した場合、[対象] フィールドに少なくとも 1 つのファイル拡張子を入力します。 複数のファイル拡張子はカンマ (,) で区切ります (例: JPG、txt )。
    有効期限 キャッシュされたリソースの TTL の値を指定します。 DCDN ノードは、最大 3 年間リソースをキャッシュできます。 次の規則に従ってこのパラメーターを設定することを推奨します。
    • 頻繁に更新されない、画像やアプリケーションなどの静的ファイルには、1 か月以上の有効期間を設定します。
    • 頻繁に更新される、JS や CSS 形式のファイルなどの静的ファイルについては、実際のビジネス状況に基づいて有効期間を指定します。
    • PHP、JSP、および ASP 形式のファイルなど、動的ファイルについてはキャッシュしないでください。
    重み ルールの優先度を指定します。
    • このパラメーターは、1 から 99 の整数で設定します。 値が大きいほど優先度が高く、優先度の高いルールが優先度の低いルールより優先されます。
    • 複数のルールに同じ優先度を設定しないことを推奨します。 複数のルールに同じ優先度が設定された場合、それらのルールに適用される優先度は無作為に決定されます。
    たとえば、example.aliyun.com ドメインに次のルールを設定した場合、ルール 1 が他の 2 つのルールよりも優先されます。
    • ルール 1: タイプを「ファイル拡張子」、オブジェクトを「jpg, png」、有効期限を「1か月」、重みを「90」にそれぞれ設定
    • ルール 2 : タイプを「ディレクトリ」に、対象を「/www/dir/aaa」に、有効期限を「1 時間」に、重みを「70」にそれぞれ設定
    • ルール 3: タイプを「ディレクトリ」に、オブジェクトを「/www/dir/aaa/example.php」に、有効期限を「0 秒」に、重みを「80」にそれぞれ設定
    キャッシュ有効期限ルールの作成
  6. [OK] をクリックします。

    ルールを編集または削除するには、キャッシュ有効期限ルールの [アクション] 列で [変更] または [削除] をクリックします。