はじめに

DCDN では、[静的リソース][動的リソース] の両方にオリジン優先順位を設定できます。

  • DCDN は、OSS ドメイン名、IP、OSS オリジンドメイン名という 3 種類のオリジンドメイン名をサポートします 。 複数の IP アドレスとオリジンドメイン名がサポートされています。 複数のオリジンサイトが存在する場合は、オリジン優先順位を設定できます。

  • オリジンタイプとして IP またはオリジンドメインを指定した場合、複数のオリジンサイトを設定し、オリジン優先順位を設定できます。 オリジン優先順位は、プライマリとセカンダリのいずれかで、プライマリはセカンダリよりも優先順位が高くなります。

  • ユーザーのオリジンフェッチトラフィックの 100% が、優先順位の高いオリジンサイトに最初に返送されます。

    • オリジンサイトが 3 回連続でヘルスチェックに失敗した場合、すべてのトラフィックは、優先順位の低いオリジンサイトに送られます。
    • このオリジンサイトがヘルスチェックに合格すると、再び使用可能になり、元の優先順位に戻されます。
    • すべてのオリジンサイトのオリジン優先順位が同じ場合、CDN ラウンドロビンが行われます。

オリジンサイトのヘルスチェック: 4 層のヘルスチェックが、オリジンサイトで 5 秒ごとに自動的に実行されます。

サポートされるシナリオ: プライマリのオリジンとセカンダリのオリジンの切り替え。

手順

  1. [ドメイン名] ページでドメイン名を選択し、[設定] をクリックします。
  2. [基本設定] > [オリジン情報] に移動し、[変更] をクリックします。
  3. オリジン [IP][優先順位]を設定します。
  4. [OK] をクリックして、設定を有効にします。
    複数のオリジンサイトの優先順位を設定できるのは、IP およびオリジンドメイン名のみです。 OSS ドメイン名の場合、オリジン優先順位を設定できません。 要件に合ったオリジンタイプを選択し、優先順位を適切に設定します。