edit-icon download-icon

ステップ 3:CNAME の設定

最終更新日: Nov 13, 2019

Dynamic Route for CDN を使用するには、CNAME レコードを追加し、ご使用の Dynamic Route for CDN ドメイン名Alibaba Cloud 提供の CNAME アドレスを指し示す必要があります。これは、アクセスリクエストを CDN ノードに送り、アクセラレーションを有効化するための唯一の方法です。

CNAME を設定するには、ドメイン名解決サービスプロバイダ (Alibaba Cloud DNS、DNSPod、Xinnet など) にアクセスします。このドキュメントの例では、Alibaba Cloud DNS でドメイン名解決を完了しています。

手順

ステップ 1. CDN ドメイン名の CNAME の取得

Dynamic Route for CDN コンソールの [ドメイン名管理] エリアのドメイン名リストで、Dynamic Route for CDN ドメイン名に対応する CNAME をコピーします。

ステップ 2. CNAME レコードの追加

  1. Alibaba Cloud DNS ページの Domain Name Resolution コンソールを開き、ドメイン名解決ページに移動します。[解決の追加] を選択します。

    33

  2. 次のようにパラメーターを設定します。

    • レコードタイプ:CNAME

    • ホストレコード:Dynamic Route for CDN ドメイン名の接頭辞 (たとえば、追加する Dynamic Route for CDN ドメイン名が test.example.com の場合、接頭辞 test を使用します)

    • レコード値:ステップ 1 でコピーした CNAME の値

    • 解決パスと TTL:デフォルト値

    1

  3. [確定] をクリックして、CNAME の設定を完了します。Dynamic Route for CDN サービスは、CNAME 設定が有効になった直後に有効になります。

    注意

    • 新しく追加された CNAME レコードは、直ちに有効になります。CNAME レコードに対する変更が有効になるまで、最大 72 時間かかります。

    • 競合が発生した場合は、別の Dynamic Route for CDN ドメイン名を使用するか、レコード競合の評価に従い、競合レコードを自分で調整します。

    • デフォルトでは、Dynamic Route for CDN は、動的アクセラレーションを使用して、すべてのリソース (静的コンテンツはキャッシュされず、back-to-origin プロセスで取得されます) を高速化します。静的ファイルのタイプを定義するには、静的コンテンツと動的コンテンツのルールを設定します。これにより、動的コンテンツは動的に高速化され、静的コンテンツは静的に高速化され、最適な高速化の結果を得られます。

検証

DNS サービスプロバイダによって、CNAME を設定してから有効になるまでの時間が異なります。

追加した Dynamic Route for CDN ドメイン名を ping または dig することができます。*.*kunlun*.com にリダイレクトされた場合、設定した CNAME と Dynamic Route for CDN サービスは有効化されています。
8