edit-icon download-icon

ステップ 2:Dynamic Route for CDN ドメイン名の追加

最終更新日: Dec 11, 2019

手順

  1. Dynamic Route for CDN コンソール にログインし、[ドメイン名管理] を選択し、[ドメイン名の追加] をクリックします。

  2. 基本情報を入力します。Dynamic Route for CDN ドメイン名とオリジンサイトを入力します。ドメイン名を追加するには、[次へ] をクリックします。

    Dynamic Route for CDN ドメイン名について

    • ワイルドカードドメイン名のアクセラレーションはサポートされていますが、漢字のドメイン名は含まれません。

      ワイルドカードドメイン名の入力規則 (例:*.test.com)。

    • 同じ Dynamic Route for CDN ドメイン名を 2 回追加することはできません。「このドメイン名は既に存在します」というメッセージが表示されたら、チケットを起票し、サポートセンターへお問い合わせください。

    • 各アカウントは、最大 20 の Dynamic Route for CDN ドメイン名を追加できます。

    • オリジンサイトのタイプ

      オリジンサイトのタイプ説明
      IP複数のサーバーインターネット IP をサポートします (複数のオリジンサイトの優先度を設定できます)。
      オリジンサイトドメイン名複数のオリジンサイトドメイン名をサポートします。
      注意:オリジンサイトのアドレスを、Dynamic Route for CDN ドメイン名と同じにすることはできません。たとえば、Dynamic Route for CDN ドメイン名が test.yourdomain.com の場合は、リソースオリジンサイトを src.yourdomain.com に設定することを推奨します。このように設定しないと、back-to-origin を正しく実行することができません。
      OSS オリジンサイトOSS バケットのインターネットドメイン名を入力するか (例:xxx.oss-cn-hangzhou.aliyuncs.com)、同じアカウントで既に作成済みの OSS バケットを選択します。

      SCDN back-to-origin は、SNI をサポートしていません。

  3. ドメイン名を追加します。Dynamic Route for CDN ドメイン名が承認されたら、[ドメイン名管理] のドメイン名リストにドメイン名が表示されます。正常に追加された Dynamic Route for CDN ドメイン名の場合、ステータスが [実行中] と表示されます。

    注意:Dynamic Route for CDN ドメイン名を追加しても、Dynamic Route for CDN サービスは自動的に有効になりません。CNAME の設定も必要です。「CNAME の設定」をご参照ください。